<< Esteban Adame - Determinacion EP (Ican Productions:ICAN-007) | main | Delta Funktionen - Traces (Delsin Records:93dsr/dtf-cd1) >>
仙禽 Senkin's Are All Right
仙禽 Senkins Are All Right

極度の甘味、過剰な酸味が効いた日本酒、それが仙禽。仙禽もいつの間にか色々とシリーズが増えており、夏向けの「Senkin's Are All Right」と言う新作が出ていたので購入してみた。例の如く味ノマチダヤで買える…と言うか、このお酒に関しては味ノマチダヤオリジナルなので他では買えません。スペックは雄町米を使用しての50%精米、酒度:-5、酸度:3.0なので大吟醸クラスではありますが、特に表記には拘っていないのか表示はされていない。残念ながら写真の瓶は空になっているが、実際の酒は白く薄濁りとなっており仙禽にしては珍しいタイプだ。早速グラスに注いでみると大吟醸ではあるが華々しい香りよりは、落ち着いた昔ながらの日本酒香りがするが、開封してから随分と時間が経ってしまった影響かもしれない。だが味はやはり仙禽、かなり切れのある酸味が効いたドライな飲み口だ。酒度:-5と言う割には甘さはそれ程強くないように思われるのは、やはり酸がしっかりしているからなのだろうか、口にベタベタと残る感じはまったくしない。夏向けのお酒なのでアルコール感のある辛口で淡麗さを前面に出しており、ツーンとした酸味が非常に個性的で蒸し返す温度の中で飲み易い作りになっている。仙禽にしては甘口を普段よりも強調していないが、その分だけ酸味を堪能出来る美味しい日本酒だ。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2816
トラックバック