<< IORI - Nexus (Bitta:BITTA10001) | main | ラーメン二郎 荻窪店 >>
2012/7/15 TIMEWARP ~I:CUBE "M" MEGAMIX WORLD WIDE TOUR~ @ Eleven
DJ Alex From TokyoとTRによるレギュラーパーティーであるTimewarp、今回のゲストはフランスはパリからChateau FlightのメンバーであるNicolas ChaixのソロワークであるI:Cubeが呼ばれていた。I:Cubeと言えば個性的でありユーモアのあるフレンチ・エレクトロを一貫して鳴らし続けていたアーティストであるが、滅多に来日しないアーティストが今回はライブを披露すると言うので期待を胸に遊びに行ってきた。
終電を乗り継いで遅い時間にフロアへと足を踏み入れるとRyo WatanabeとTRがB2Bでプレイをしていたが、この時間帯からディープなテック系やふわふわと浮遊感のあるプログレッシヴ・ハウスを回していて、淡々とした二人のプレイ姿とは対照的に音は緩くしかし力強く盛り上がっていた。Innervisionsのダークでミニマル基調のハウスから夜が深まるに連れ重め太めの音も出つつ、華麗なプログレがかかったりするとふっと力が抜けて放心状態になるような、そんなギャップがなかなか気持ち良く感じられた。この日はフロア前後に合計4枚のスクリーンを設置してVJも流していたのだが、スペーシーな映像が多くて音にもばっちりはまっていたと思う。

そしてI:Cubeの時間がやってくると何処からかわんさか人が集まってきて、フロアの埋まりも程良くなっていた。機材のセットはPC+コントローラーにミキサー、そして恐らく横に並んでいたのはTB-303だったはずだ。I:CubeがPCと睨めっこしながらライブがスタートすると、やはり金属的な不思議な音が飛び交っていた。前半は緩めのディスコティックなトラックが中心で踊らせるよりはしっとりと耳を傾ける趣が強かったが、脂を落とし切ったライトで蛋白な印象がありながらウニョ〜ンとした奇妙な電子音は可愛らしく愉快で、そして何よりハイ・ソサエティーな気品を伴っている。スカスカの音の隙間を活かしてトリッピーな音色をあちらこちらに飛び交わせつつ、I:Cube以外のなにものでもない美しさを見事に演出していた。そして中盤から終盤はしっかりと図太いグルーヴとアッパーなノリを重視したディスコティックな選曲へと突入し、ポップで煌めくディスコティックでミニマルかつディープな選曲でがっつりダンスタイムへと突入。ラストにはTB-303も駆使してビキビキとアシッドのベース・ラインが神経を逆なでする狂気のアシッド・ディスコを披露し、一時間弱のライブは気品を醸し出しながら終了。奇妙な電子音と気品/優雅な空気を含むそのライブは、しかし決してそれが鼻に付く事もなく徹底したユーモアも打ち出して、I:Cube独自のエレクトロニック・ダンス・ミュージックとなっていた。

そして最後にはお約束のDJ Alex From Tokyoが登場。しかしI:Cubeのライブも良かったのだが、結局Alexに全てを持って行かれてしまった程にAlexのDJが良かった。奇抜で変わったプレイをする訳でもなくスロウなディスコ、テクノ、ハウスを緊張感無く包容力をもってしてプレイするだけなのだが、Alex自身が楽しんでプレイしているのを見るとそりゃフロアに居る人だって楽しくなるものだ。Alexは頭を上下に揺さぶり体をぐいんぐいんと振るい、最初から最後まで全身全霊でDJに打ち込んでいたのだが、理論だとか抜きにしてDJを楽しんでいるのがはっきりと伝わってきた。人間味のある温かさと刺激的な肉体感のあるグルーヴと音を鳴らし、ジャンルを意識させる事なくパーティーを楽しませてくれるDJだったと思う。朝方にはAlexにI:CubeとTRも混ざってB2Bへと突入し、更にひんやりとしたミニマル、耽美なフレンチ・エレクトロ、皆で合唱したくなる歌物ハウスと発散拡張を続けてフロアにLove & Peaceな時間帯を生み出し、結局最後まで人が多いフロアとは言えなかったもののそこに居た人達は皆楽しんで踊っていた。ただ繋げるのが上手いとか流行の曲をかけるだとかそんな陳腐な小手先の事よりも、クレイジーなパーティー/魅惑の一夜をどう楽しませるかと言う点においてDJ Alex From Tokyoは一流なのである。

■I:Cube - "M" Megamix(過去レビュー)
I:Cube -
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)

■DJ Alex From Tokyo - Mi Mix(過去レビュー)
DJ Alex From Tokyo-Mi Mix
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT3 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 17:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2817
トラックバック