CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Solu Music - Affirmation (KSR:KCCD-172) | main | Upcoming Event(今回はまじ(´Д`) ハァハァ) >>
Adam Beyer - Fabric 22 (Fabric:FABRIC43)
Adam Beyer-Fabric 22
Amazonで詳しく見る

何度も何度も紹介しているFABRICシリーズの最新作はスウェーディッシュハードテクノの雄、Adam Beyerが担当しております。元々はDrumcodeでハードテクノで人気を博し、その後はTruesoulなるデトロイトテクノに影響を受けたかの様なレーベルを設立。そのレーベルも程々に最近ではエクスペリメンタルハードテクノを展開すべく、Mad Eye Recordingsも設立。芸が多いと言うか、なんでも器用にこなせる人ですね。今回のMIXCDはやはりMad Eye Recordingsの影響も大きいのか、めちゃめちゃハードな展開は無し。出だしからクリック系の音でコロコロ、クリクリな展開。クリックハウス程柔らかい訳では無く、硬めの音でびしっと締まりがあります。中盤以降はMad Eye Recordings路線の、すかすかなのにハードテクノを通過したクリック系と言うかインダストリアルテクノをおとなしめにした様な音と言うか、とにかく新鮮な音です。以前の派手派手で盛り上げまくる様なプレイは既に無く、玄人受けする様な激渋なMIXですが決して地味では無く奥の深いグルーヴが感じられます。終盤ではブリブリアシッドシンセが入ったり、ストレートなハードテクノもありますが、Adam Beyerも随分と懐の深いDJになったんだなぁと思いました。やはりハードテクノ一本ではすぐに飽きられてしまう事を、プロの方も理解していると言う事なのでしょうか。一つの事を追求するのも人生だし、一回の人生なんだから色々試みるのも有りなのかもしれません。大ネタ使用無しのMIXCDだけど、素晴らしいセンスでしたね。

試聴

Check "Adam Beyer"

Tracklistは続きで。
1.Slam Ft. Tyrone Palmer - This World (Wighnomy Brothers & Robag Wruhme Remix)
2.DJ Minx - A Walk In The Park (Wink's Run Through The Park Interpretation)
3.Alex Under - Las Bicicletas Son Para El Verano
4.The Gadgets - System (Alkaloid Docking Station Mix)
5.Dominik Eulberg - Klangteppichverleger Wolle
6.Osborne - In Gear
7.Adam Beyer - Snuff & Noise (Part 2)
8.Joel Mull - Persuaded
9.2 Dollar Egg - Naxos
10.Adam Beyer - Snuff & Noise
11.Alex Long - Serton
12.Tony Rohr - Slowburn
13.David Roiseux - Demented (Sontec Remix)
14.Hertz - Progress (Subway Baby Remix)
15.Tim Track - Panic Voice
16.Reinhard Voigt - Spice
17.Sterac - Completed
18.Cari Lekebusch - Motions Of Energy
19.Adam Beyer & Jesper Dahlback - Redemption
20.Hiem - She's the One (Circles in Time Remix)
| TECHNO2 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
マチュさんのレヴュー読んで気になった
『Stockholm Mix Sessions Vol.3』より先に
これ聴いちゃったんですけど、私は結構好みです。
ハードクリックって感じで新鮮でしたよ。
| びびんば | 2006/02/08 9:36 PM |
>びびんばさん
僕も嫌いではないです。やっぱり上手だなとは思います。
前のウームでの前半のプレイはこんな感じで、
僕の中ではかなりヒットしました。後半は単調な
ハードテクノでちょっとしんどかったです。
色々やりすぎるのは首をかしげますが、
やっぱベイヤーはそれをやるだけの実力があるんでしょうね
| マチュ | 2006/02/10 12:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/282
トラックバック
ADAM BEYER/FABRIC 22
やっ、久しぶり! てな感じで久しぶりの更新なワケですが、久しぶりついでに テクノ
| notechのブログ | 2005/06/03 7:11 PM |
Adam Beyer - Fabric 22 (Fabric/2005)
mats3003さんは先月からSouthern Fried特集されてましたけど、この度shooterさんもLoopa特集を始められたみたいです。Loopaは自分も追っかけてた時期があるのでついつい期待しちゃいます。頑張って下さい。 でも、私のとれま特集は今回早速お休みです。もし待ってた方
| acid over the rainbow | 2006/02/08 9:28 PM |