<< Jimmy Edgar - Majenta (Hotflush Recordings:HFCD008) | main | Eddie C - Aim (Crue-L Records:KYTHMAK142) >>
Desolate - Celestial Light Beings (Fauxpas Musik:FAUXPAS LP002)
Desolate - Celestial Light Beings
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
Desolateの2枚目となるアルバム、実はドイツで若くして才能を発揮しているSven Weisemannの変名による作品だ。本名名義ではMojuba Records等からのリリースからも周知の通りでダブやアンビエントを強く打ち出したディープ・ハウスを制作しているが、このDesolate名義ではそう言った要素に更にはダブステップらしいリズムも含んではいるものの、クラブに根ざした音楽と言うよりもシネマティックでベッドルームを意識している事は明白だ。テクノだけでなくジャズやクラシックにサウンドトラック等にも強く影響を受けていると公言している事からも分かる通り、確かに本作ではクラシック的な弦楽器の重厚な響きやドラマティックに展開する映画を観ているようなストーリー性があり、単に踊れれば良いと言うだけの享楽的なクラブミュージックとは一線を画している。根っこにはカチッとしたダブステップらしい硬質なグルーヴも流れてはいるものの決して激しく体を揺さぶる事もなく、美しいピアノの鍵盤使いや幻想的で崇高な歌を導入しメランコリーな旋律を聞かせながら、深いリヴァーブで少ない音数を散らし奥深い空間を生み出している。波のように広がる心地良い残響音がありゆったりとした時間軸が流れていて、何時の間にかうとうとと夢に溺れてしまう程の快適性を誇る本作はダブ・アンビエントと言ってもよいだろう。スペーシーなアートワークを期待して是非とも聴いて欲しいアルバムですが、残念ながら分厚い180グラム重量盤LPだけのリリースでCDフォーマットは無し。その分だけ更に存在感は増している。



Check "Sven Weisemann"
| TECHNO9 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2825
トラックバック