CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Conrad Schnitzler - Zug Reshaped and Remodeled By Ricardo Villalobos & Max Loderbauer (M=Minimal:MM012CD) | main | 2012/8/11 FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO 2012 @ 幕張メッセ >>
Moodymann - JMFG Edits 2 (Not On Label:JMFG2)
Moodymann - JMFG Edits 2

謎が謎を呼ぶJason Groove(Jason Groveの誤り?) aka JMFG (Jason 'Mutha Fuckin' Groove)によるMoodymannのエディット集第2弾。Moodymannの過去のEPは今となってはレア化し高騰する中でよりフロアで使い易くエディットされた本シリーズは、新旧リスナーにとっても新鮮味がありつつMoodymannの音楽に出会う機会となる価値のあるシリーズだと思います。さてMoodymannの作品はその個性の強さが故に必ずしもフロアで使い易いトラックとも言えない物も多いのですが、本作では勿論エディットと言う事もあり全てがフロア仕様。彼の作品の中でも人気のある"I Can't Kick This Feeling When It Hits"は"I Can't Kick"とタイトルも生まれ変わり、妖艶な色気を発していたディープ・ハウスの原曲からギターカッティングやホーンらしき音も取り入れてファンク色を強めたディスコ・ハウスへと革新を遂げています。逆に"Shades Of '78'"を元にした"Disco Shades"は、原曲の湿り気のある生臭さいファンクな要素は抑えて4つ打ちを強調しながらヒプノティックなミニマル感も見せ付ける今っぽい作風へと生まれ変わっています。またMoodymannの最初期の曲である"Do You Know"のエディットも収録しており、まだまだ青臭さの残っていた単なるディスコ・ハウスだった曲も、ここではモダンな洗練さを身に纏ったハウスへと昇華されていて現代的に仕上がっています。全体的に程よく黒い雰囲気は残しつつも、アクを取り除いてフロアへの順応性の高い作品となっており便利な一枚と言えるでしょう。

試聴

Check "Moodymann"
| HOUSE8 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック