CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Smallpeople - Salty Days (Smallville Records:SMALLVILLE CD 05) | main | 2012/9/28 TEDER PRESENTS R&S LABEL SHOWCASE @ Womb >>
Luciano - Vagabundos 2012 (Cadenza Records:CADCD10)
Luciano - Vagabundos 2012
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
近年は当初思っていたよりもアーティスティックと呼ぶべきか芸術的に崇高さも兼ね備えた音楽性を表現し、自身が主宰するCadenza Recordsも含め良くも悪くも上手く売る術を理解しているLuciano。とまあ少々皮肉を込めた言い方をするのは近年の作品の完成度が高いのは言うまでもないのだけど、初期の頃のもっと単純なワクワク感と言うものが薄れてきているからで、まあそれは活動が長くなれば仕方ない事でもあるのだが。そんな中で4年ぶりとなるこのMIXCDは先行でデジタル版がリリースされていたものの、CD版ではタイトルは同じでも内容は全く異なる選曲で纏められている。選曲を見れば分かる通りで本作はPCを使って各曲をパーツとしてミックスしながら再構築を行うデジタルミックスとなっており、曲の大半が近年リリースされたテックハウスやミニマルなものの、Lucianoらしい陽気なパーカッション使いや異国情緒漂う怪しさに相反する軽やかなエレガンスを伴う空気は流石と言うしかないだろう。特に文句の付けようもない程にバランス良く様々なエッセンスを取り込みしっとりしたグルーヴで品の良い音を聴かせてはくれるのだが、しかしPCを使ったにしても余りにも機械的と言うかかっちりと固めて制作し過ぎなのはミックスに必要なライブ感が欠けてやしないだろうか。展開も押し並べて平坦でクラブでのピークタイムのように突き抜ける瞬間も無く、良く言えばスムースに聞き流して何時の間にか終わってしまう印象なのだ。勿論彼が素晴らしいトラックを作ってきた事は事実だし、DJに於いても彼らしいチリアン発の個性はあると思うが、それでも少々Lucianoと言う名前だけが一人歩きしてしまっている感も否めないのである。真価は生でミックスを体験し評価するしかないのであろう。

試聴

Check "Luciano"

Tracklistは続きで。
01. Le K - 25th Of February Anatomy
02. Substance & Vainqueur - Reverberation / Le K - 25th Of February Anatomy
03. Technasia - Michigan Ride / Substance & Vainqueur - Reverberation
04. Nick Harris - Surfing With Kilgore / Technasia - Michigan Ride / Substance & Vainqueur - Reverberation
05. Alex Gori - Zinghei / Nick Harris - Surfing With Kilgore
06. BBQ - BBQ Bounce / Alex Gori - Zinghei
07. Pompeya - 90 (Gorge Hewek Remix) / BBQ - BBQ Bounce
08. DJ Wild - Catania Blues / Nick Harris - Surfing With Kilgore
09. Wata Igarashi - D-28-2 / DJ Wild - Catania Blues
10. DJ Wild - Catania Blues
11. NTFO & Optick_Tremble (Rhadow Remix) / DJ Wild - Catania Blues
12. Dave Aju - Away Away / NTFO & Optick - Tremble (Rhadow remix)
13. Sarp Yilmaz - Shoot / NTFO & Optick - Tremble (Rhadow remix)
14. Plaid - Dett / Sarp Yilmaz - Shoot
15. The Sushi Club - Flunauticus (Johnny D remix)
16. Zakes Bantwini feat. Xola - Clap Your Hands / The Sushi Club - Flunauticus (Johnny D Remix)
17. Dani Casarano / Felipe Valenzuela / Demian Muller - Dreamer / Zakes Bantwini feat. Xola - Clap Your Hands
18. El Pocho - Don Quixote / Dani Casarano / Felipe Valenzuela / Demian Muller - Dreamer
19. Guy J - Lamur AM mix / El Pocho - Don Quixote / Dani Casarano / Felipe Valenzuela / Demian Muller - Dreamer
20. Romathony - Bring U Up (Deetron Edit)
21. Marc Romboy vs KINK - Don't Shake My Tree
22. Daniell - Don't Stop Run / Marc Romboy vs KINK - Don't Shake My Tree
23. Lucien-N-Luciano - Somewhere We Got / Daniell - Don't Stop Run
| HOUSE8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2853
トラックバック