CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< The Analog Roland Orchestra - Home (Ornaments:ORNAMENTS 022CD) | main | Brett Dancer - Euphonic Moods EP (TMR Essentials:TMRE-001) >>
Tr One - Living In, Now (POGO Recordings:POGO004)
Tr One - Living In, Now
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
話題沸騰、各レコード屋でも軒並みソールドアウトを記録しているTr OneのEP。Tr Oneはアイルランド出身の3人組ユニットで2007年頃から一年に一枚位のペースで、思いっきりアナログ感を打ち出したディープハウスをリリースしていた様です。自らを「アナログに取り憑かれた魂の暗殺者」と称すユニットらしくローファイな質感がカッコイイのですが、新作は更に悪い雰囲気たっぷりのジャッキンな要素も取り込んでヤバイ事になっていました。何と言ってもタイトル曲の"Living In, Now"が垢抜けない質感のマシンビートに呪術的なボイスサンプルが執拗に繰り返されるファンキーで黒いハウスで、細かいブレイクやリズムの変化を入れて巧みに反復の快楽を増していくスタイルが最高です。"Herd Of Trains"や"Love Letter"では不気味に蠢くTB-303のベースラインが特徴のアシッドハウスを披露していて、こちらは古き良きシカゴ・アシッド・ハウスを世に復活させた内容です。余りにも古典的なベースラインやハイハットの使い方、そしてじわじわと盛り上がっていくワイルドピッチスタイル自体はよく耳にするものですが、それにしたってこれだけ即効性の高い中毒的な完成度は単なる物真似では片付けられない作品です。フロアで回せば誰でも一瞬で盛り上げられるような爆発力と中毒性を持った素晴らしい一枚ですね。

試聴

Check "Tr One"
| HOUSE8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック