CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Desolate - Celestial Light Beings (Fauxpas Musik:FAUXPAS LP002) | main | Being Borings - E-Girls on B-Movie (Crue-L Records:KYTHMAK139) >>
Eddie C - Aim (Crue-L Records:KYTHMAK142)
Eddie C - Aim

何時の間にかカナダから拠点をベルリンに移したそうなニューディスコ方面で脚光を浴びるEdward CurrellyことEddie C。世界各地の様々なレーベルから良質な作品をリリースしていたが、今度は日本のCrue-L Recordsの目に止まり目出度くEPをリリースした。タイトル曲の"Aim"はディスコサンプルを反復させフィルターの開閉で展開を付けて行くスローモーなディスコエディット的ハウスで、大らかで開放的な作風は如何にも彼らしいと言える。そして"The Modern Century"では幾分か4つ打ちのキックが強くなりウニョウニョしたアシッドのベースラインが蠢いているものの、アシッドの不気味さより明るい多幸感を打ち出したアシッドハウスとなっている事が特徴となっている。しかしこのEPで一番の収穫は裏面に収録されたBeing Borings(瀧見憲司+神田朋樹)による"Aim"のリミックス2バージョンで、オリジナルを遥かに凌駕するバレアリック感が凄い事になっている。特にストリングスやホーンの荘厳な響きに祈りのような霊的なコーラスまで加えた祝祭空間を描き出す"Aim (Being Borings Light House Remix)"は、その余りの出来の良さにBeing Boringsのアルバムにもタイトルを変えて収録される事になった程だ。空から神々しい光が降り注ぐような圧倒的な多幸感、幸せに満ち足りた時間が続くこのバレアリックハウスは、クラブでの朝方のフロアで最高の瞬間を作り出すに違いない。

試聴

Check "Eddie C"
| HOUSE8 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 09:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2869
トラックバック