CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Keihin - This Heat (Almadella:AMDL004) | main | Luciano - Vagabundos 2012 (Cadenza Records:CADCD10) >>
Smallpeople - Salty Days (Smallville Records:SMALLVILLE CD 05)
Smallpeople - Salty Days
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
ヨーロッパのLarry Heardと呼ぶのは言い過ぎだろうか、Julius SteinhoffとJust von Ahlefeld(aka Dionne)によるSmallpeopleの初のアルバムは極めて穏やかな世界が広がるディープ・ハウスが詰め込まれている。ちなみにこの二人はLawrenceと共にドイツにてSmallville Recordsと言うレコードショップ兼レーベルを運営していて、その方向性はデトロイトやシカゴら辺のディープ・ハウスへと向いておりUSアンダーグラウンド・ハウスの復権に貢献している。Smallpeopleとしての活動は2009年からで自らのSmallville以外にもUSのUnderground Qualityからもハウストラックをリリースしていたが、その流れもこのアルバムを聴けば確かに納得のUSハウスに密接にリンクした内容だ。音自体には目新たしさと言ったものは無いものの一切の灰汁を取り除いた透明感と優しく包み込む情緒に溢れた90年台のハウス風であり、ダンスミュージックとしての4つ打ちのフォーマットを正しく守りつつも非情に音楽的 - 豊かなメロディーやスムースなコード展開と言う意味で - な作品であるからして、ハウスに馴染みのない人にとっても入門編として適切だ。勿論それはただ聴きやすいだけの商業的なハウスとは異なり、90年台のミドルスクールを思い起こさせるシカゴ・ハウスの乾いたリズムトラックの音色や薄く幻想的に伸びるパッドなどアナログ感を打ち出した素朴な人間臭さもあり、彼らが本当にハウス黄金時代の復権に誠実に取り組んでいるのが伝わってくるだろう。Larry HeardがDJ業から引退してしまったが、しかしSmallpeopleのこのアルバムを聴き次世代が育っている事を確認出来てほっと安心した。

試聴

Check "Smallpeople"
| HOUSE8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2877
トラックバック