CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Slow To Speak - Classic House Grooves : Dope Jams, New York City (King Street Sounds:KSS 580) | main | Ben Klock - Fabric 66 (Fabric Records:fabric131) >>
Lil' Louis - Fable ( Gramaphone Records:GRAMAPHONE 001)
Lil Louis - Fable

2004年に一度は音楽業界から身を引いたシカゴ出身の孤高のアーティスト・Lil Louis。今も尚多くのハウスリスナーから愛される名曲群を生み出した実力が衰える事なく引退をし、正に伝説となるのかと思いきや…やはり音楽を愛する本能は抑えられなかったのか2009年には何事も無かったかのように復活を果たし、日本にも復活ツアーに来ていたのは記憶に新しい事でしょう。本作はそのツアーのパーティーで配布、または販売されていたニューアルバム"Two Sides to Every Story"からのシングルカットとなるEPですが、リミキサーにはGlenn Underground、Anthony Nicholson、Frankie Knucklesら完全にシカゴ・ハウスの重鎮達が起用された豪華な内容となっています。Lilによるオリジナルはざっくりエッジの効いたハイハットや跳ねるバスドラによるグルーヴ感は抜群だし、セクシーながらも上品なストリングス使いや滴り落ちる哀愁に満ちたピアノが最高にメロウで、そしてハスキーな歌が力強く広がる直球NYハウスとでも言うべきソウルフルなハウスとなっています。そしてリミキサー3人のリミックスも、それぞれの個性が表現されていて聴き応えは十分。Glennによる生っぽい湿り気を出してジャジーに渋く仕上げたハウス、Anthonyらしくバウンス感がかなり強くアンビエントな空気も取り込んだ爽やかなディープ・ハウス、Knucklesによる幸せに満ちたフロアの情景を呼び起こすピークタイム仕様に豪華に装飾された輝かしいハウスと、どのリミックスも各々の味を持ちつつ見事にハウスと言う音を鳴らし切っているのが感じられます。アメリカ産のハウスも良い物は良い、そう思える痛快な良作ですね。

試聴

Check "Lil Louis"
| HOUSE8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2883
トラックバック