CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Luke Slater's 7th Plain - The 4 Cornered Room (General Production Recordings:GPRCD03) | main | Oasis - Don't Believe the Truth (Epic:EK94493) >>
Kraftwerk - Minimum-Maximum (Astralwerks:ASW60611)
Kraftwerk-Minimum-Maximum
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(MP3)
いや〜何故かアマゾンから発売日前にクラフトワークのライブベスト盤が届いちゃいました。あぁ、良い子のみんなは決してタワレコとかで買ってはいけないよ?タワレコではCCCDのヨーロッパ盤を高い値段で売っているからね。アマゾンなら安くて通常のCD盤を買えて一石二鳥だよ。まあ相当金持ちか奇特な奴じゃない限り、高い金出してCCCD買う人なんていないだろうがね。

あ、話が逸れました。クラフトワークと言えば現在活躍するテクノアーティストの大半が影響を受けたであろう、いわゆるテクノの神様だとか色々言われている。そんな事は抜きにしても彼等の電子楽器が織りなす音は、非常にフューチャリスティックであり21世紀の現在においても独特の地位を築いている。そんな彼等の初のライブベスト盤(一応以前にもライブ盤は出ているのが…)が出た。エンターテイメント性と音楽性を両立させたライブとは一体?ここでは耳だけで確かめるしかないが、是非聴いて欲しい。

テクノ大国ドイツで生まれたKraftwerkはAutobahnを疾走する。そんな頃Radioactivityに警告を発しながらも、着々とテクノを推し進める。ドイツ国内で収まり切らなくなった彼等はTrans-Europe Expressに乗り、更に勢力を広げていく。いつの間にか自らをThe Robotsと化し正にThe Man Machineとなる。これまで以上に電子音楽性を強めてゆき、未来の街中に輝くNeon Lightsを尻目にDentaku片手に音楽カナデル。イチ、ニ、サン、シーとNumbersを数えて何処に向かうと思いきや…自転車レース最高峰のTour De Franceに思いを寄せて、本人達もサイクリングを楽しんでいる。その後はしばらく身を潜め、その後のテクノの成長を静観。しかし充電期間を蓄え彼等もEXPO2000(Planet Of The Visions)で生還を果たす。ここにて新旧テクノの神様、KraftwerkとUnderground Resistanceの交流が生まれる。さすがに歳を取ったせいか再度のTour de Franceのサイクリングの際には、Vitaminを補給して準備万端。Kraftwerkの音楽の旅は終わらない。Music Non Stop…

試聴

Check "Kraftwerk"

Tracklistは続きで。
DISC1
1.The Man Machine - Warszawa, Sala Kongresowa
2.Planet Of The Visions - Ljubljana, Krizanke
3.Tour de France Etape 1 - Riga, Olimpiska Hall
4.Chrono - Riga, Olimpiska Hall
5.Tour De France Etape 2 - Riga, Olimpiska Hall
6.Vitamin - Moskwa, Lushniki
7.Tour De France - Paris, Le Grand Rex
8.Autobahn - Berlin, Tempodrom
9.The Model - London, Brixton Academy
10.Neon Lights - London, Royal Festival Hall

DISC1
1.Radioactivity - Warszawa, Sala Kongresowa
2.Trans-Europe Express - Budapest, Sportarena
3.Metal On Metal - Budapest, Sportarena
4.Numbers - San Francisco, The Warfield
5.Computer World - Moskwa, Lushniki
6.Home Computer - Warszawa, Sala Kongresowa
7.Pocket Calculator - Moskwa, Lushniki
8.Dentaku - Tokyo, Shibuya Ax
9.The Robots - Moskwa, Lushniki
10.Elektro Kardiogramm - Tallinn, Exhibition Hall
11.Aerodynamik - Riga, Olimpiska Hall
12.Music Non Stop - Moskwa, Lushnik
| TECHNO2 | 21:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | |

コメント
安っ!…え、何?イイの?…じゃ買います。
有名なのに彼らの音は意識して聴いたことがないんですよ。
あ、G2Gは買いました。

それはそうとhttp://www.apple.com/jp/retail/ginza/week/20050605.html
Special Eventsの6/7!さっき気付いたんですけど!

......orz
| hisae | 2005/06/08 12:17 AM |
>hisaeさん
クラフトワークとUnderground Resistanceだけは
電子音楽を聴く人にとってはかかせない存在なので
是非とも聞き込んでみて欲しいです。嫌いな人なんて
いるのかな?って思う位ですね。

イアンオブライエンが店頭でプレイって…宣伝も
してないし気付く訳ないですよね〜。

2005/07/17 (SUN) DEMENSION K presents 2300 A.D. @ ageHa
Arena DJs :DERRICK MAY、STACEY PULLEN
Water Bar :IAN O'BRIEN、K.F. a.k.a. Calm、KENTARO IWAKI

なんてどうでしょうか?ageHaは大きいので初めて行っても
それ程困る事は無いと思いますよ。デリックメイと
ステーシープレンって言うかなり豪華な組み合わせだし、
Water Barの方も非常に協力な組み合わせです。
絶対楽しめると断言します!
| マチュ | 2005/06/09 3:36 PM |
>Kraftwerk
うぃっす。(金貯まり次第)聴いてみます!
>ageHa
ちょっとガクブル気味ですが、行ってみたいと思います。
情報ありがとうございます!
| hisae | 2005/06/12 12:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック