CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2012/10/20 THE ORB JAPAN TOUR 2012 @ eleven | main | SERi - From Pulse 2 Pulse (414EAST Recording:414ECD-002) >>
埜庵 kohori-noan 16回目
埜庵1

2005年に鎌倉から鵠沼海岸へと引越しをしてから今年で7年目を迎えたかき氷屋・埜庵。ここ数年はブログや雑誌での紹介により多くの人にその存在が知られる事となり、特に真夏のシーズンには行列も出来るなど単なるかき氷屋とは思えない程にまで話題となっていましたが、先日突如として埜庵のHPで休業宣言が飛び出しびっくりしました。原因としては話題になり過ぎたおかげで店の前に行列が出来てしまう事や、真夏の炎天下の下でお客さんを長時間待たせてしまう事によるリスク、大量の氷を常備する為の設備の問題など、全ては埜庵の人気が逆に営業を困難にしてしまったようでした。自分も年に数回足を運んでいただけに残念な気持ちですが、何はともあれ休業前の最後に埜庵に急遽行ってきました。
埜庵2

お店に行き最後に何を食べようか暫く悩んだものの、季節のかき氷がWぶどうだったので結局はそれに決めました。色鮮やかなぶどうの色はとても濃くそして鮮やかで、埜庵と言えば天然氷だけではなくソースにもこだわっている事がひしひしと伝わってきます。ぶどう果肉と果汁を混ぜた濃厚なソースはぶどうの香りを力強く発していて、見た目にも香りでも食欲をそそりますね。練乳を軽く一回り掛けてかき氷を口に運ぶと、う〜ん、甘くてとろりとしていて濃厚な旨味が広がります。そして葡萄の酸味や皮の渋みも軽く効いていて、そのコントラストが絶妙ですね。

埜庵3

かき氷を食べ進めると突如としてかき氷の中からは、葡萄のゼリー寄せが出現しました。ピオーネを丸ごとゼリーに閉じ込めてあって、葡萄そのものの味と質感も体感出来るように工夫されているのです。かき氷にかかっている葡萄ソースとかき氷の中にあるゼリー寄せ、これがWぶどうだったのですね。

埜庵4

最高のかき氷を堪能して至福の時間に包まれつつ、名残惜しくも店長に挨拶をして埜庵を後にしました。あくまで休業との事なので来年には出店スタイルを変えるか、または営業に適した場所が見つかれば再開をしたいと店長は言ってました。必ずや埜庵は帰ってくる、そう思い来年の夏を期待して待ちたいと思います。

HP:埜庵
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
電話番号:0466-33-2500
営業時間:11:00〜18:00
休業日:HP参照
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック