CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2012/12/15 Kenny Dope & DJ Spinna present ANYTHING GOES Japan Tour 2012 @ Eleven | main | FOOG - Can (Plaza In Crowd:PICCD-009) >>
仙禽 かねせん 純米吟醸 山廃仕込み 無ろ過原酒
仙禽 かねせん

例の如く味ノマチダヤで購入した特約店専売の日本酒。栃木の酒造・株式会社せんきんは味ノマチダヤと蜜月の関係にまでなっているのか、近年は味ノマチダヤにのみ卸す特注の日本酒を提供している。この仙禽シリーズのニューフェイスである「かねせん」も、味ノマチダヤ以外では見る事が出来ない味ノマチダヤオリジナル仕様だ。仙禽と言えば高酸度かつ高甘度な尖ったコンセプトをもった酒造りをしているが、この「かねせん」も当然日本酒度:-5で酸度:3.0と甘酸っぱい仕様となっている。その上で凄いのは昔ながらの木桶を使用した山廃仕込と言うローファイで伝統的な造りを守り、精米歩合80%と敢えて低い精米を行なっている事だ。一般的には精米歩合を高くする事で香り立ちが良くなり洗練された味になる事が多いのだが、この「かねせん」ではそれに対抗するかのように精米を抑えている。しかしそれを上手く逆手に取ったのか、甘酸っぱい仕様でありながらその酸味はどっしりとした安定感と穏やかさがあり、言うならば年季を重ねた味わいとなっている。低精白のせいか複雑な味が混ざり合っている印象で、爽やかなフルーツとヨーグルトらしき複数の香りに、杏子を思わせるキレのある酸味に少々の渋みに落ち着いた甘さが後を引く感じだ。ワインに例えるとフルボディの重厚感やどっしりしたコクがあって、味の濃い料理にも負けない穏やかな力強さがある。チーズや肉料理なんかと合わせるのがしっくりきそうだが、味が濃いので「かねせん」単独でちびちび飲んでも十分な程だ。当方は仙禽シリーズはどれも気に入っているのだが、山廃仕込によるどっしり感が特に堪らない。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2918
トラックバック