CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Sai - Bedroom Eyes EP (Ornate Music:ORN 015) | main | 2012/11/30 FORCE OF NATURE "EXPANSIONS" Release Party Meets ROBERT JOHNSON NIGHT @ Air >>
John Tejada - The Predicting Machine (Kompakt:KOMPAKT CD102)
John Tejada - The Predicting Machine
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
前作がKompaktからのリリースと心機一転したのが活力となったのか、前作より一年余でまたまたKompaktより新作をリリースしたJohn Tejada。アメリカでもカリフォルニアと言うテクノの印象が然程無い地域で孤軍奮闘し、テクノシーンの重要なレーベルからミニマル/テクノ/ハウスと形態を変えながら良質な作品を送り出してきたベテランだ。そんな彼も前作にてKompaktと言うレーベル性を意識したのかテクノ/ハウスと言うスタイルを保ちながらも、思っていた以上にポップかつ牧歌的な作風へと傾いていた。そして新作もやはりその路線を進めるが如く、前作以上に随分とポップでメロディアスな楽曲が並んでいる。線の細さは前作並みで繊細かつ柔らかな音で透明感や綺麗さを打ち出し、その音色を活かすようにゆったりと大らかなテックハウスやダウンテンポ、幻想的なビートレス物までリスニング志向の作品として聞かせている。どの曲も凛とした煌めきや甘美な夢の世界を展開し、モダンに洗練された安定感のあるアルバムである事に異論は無い。しかし少々綺麗に纏められ過ぎたきらいもあるだろうか、表面的には牧歌的で長閑な音の平野が広がっているもののベテランらしく理性的に上品な音に仕上げられた為に、奥底に秘める感情的なソウルは希薄になっているように思われる。と少々のケチは付けてしまったが、それはそれとして秋の夜長に似合う落ち着いたテクノとして心地良く聴ける作品だ。



Check "John Tejada"
| TECHNO10 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2922
トラックバック