CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Burial - Truant (Hyperdub:HDB069) | main | ラーメン二郎 相模大野店 >>
Kez YM - Blind Spot EP (Ragrange Records:RR05)
Kez YM - Blind Spot EP
Amazonで詳しく見る(MP3)

2012年のラストを飾るElevenでのNYEパーティーでRon Trent、Chez Damierと共演する事となっている日本が誇るハウスアーティスト・Kez YM。一年ぶりとなる新作は交流を深めているRondenionが主宰するRagrange Recordsからのリリースとなるが、抜群の安定路線でありながら上質なエスプリに満ちたハウストラックは日本だけでなく世界で聞かれるべき内容だ。本作で特に目を引くB面の2曲で、デトロイト・ビートダウンとでも呼ぶべきスローモーな4つ打ちの"Suddenly In The Place"は、ねっとりと絡むシンセから黒光りな空気が発せられほっこり体の芯から温まるようだ。アップテンポな"Distant Ropes"においてもコズミック系の綺羅びやかなシンセが用いられていて、セクシーにコード展開するパッドの上をそのシンセ音がファンキーに舞踊り上品さと派手派手しさが上手くブレンドされている。A面の"Garda"は最もKez YMらしいファンキーな作風で、執拗に繰り返されるボイスサンプルと抜けの良い軽やかなパーカッションが前面に出たダンサンブルなハウストラックだ。単純なミニマル作品ではなくキーボードなどもしっかりと入って展開が繰り広げられ、ツールとしてのみならずリスニングにも耐えうる作風である事が制作面での才能も感じさせる。もうEP単位では十分に素晴らしい曲を届けてくれているので、そろそろアルバムにも自然と期待をしてしまうものだ。

試聴

Check "Kez YM"
| HOUSE8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2944
トラックバック