<< Soul 223 - Eastern Promise (Boe Recordings:BOE019) | main | Hacienda 30 (Newstate Entertainment:newcd9121) >>
TECHNO definitive 三田 格+野田 努 (著)
TECHNO definitive
Amazonで詳しく見る

本著は「日本で最初の“ テクノのカタログ本”の決定版」と銘打たれて販売されているテクノミュージックのディスクガイドである。三田格と野田努の二人 - 日本でテクノミュージックを率先的に紹介してきたライターである - が、1963〜2013年までのテクノミュージックとそれに紐付く音楽を体系的に抽出しているのだが、「日本で最初の〜」と言う件はどういう事なのだろうか。恐らく狭義の意味で特定のテクノを解説している本はあったのだが、テクノが生まれる以前のテクノに影響を及ぼした音楽から現在までのテクノを包括する本である点に於いて、「日本で最初の〜」と言う事になるのだろう。基本は年代順に作品が紹介されているのだが、特筆すべきは年代毎に特に重要なアルバムとシングルが1枚ずつ紹介され、それに続いて他の複数の作品が並んでいる事だ。また特定の年代毎にテクノに影響を及ぼした音楽 - 現代音楽やファンク、クラウトロック、そしてダブ・ステップなど - もフィーチャーされ、各ジャンルがテクノに及ぼした影響を感じ取れる作品を紹介している事は、テクノにどっぷりと深く嵌った人が更にその先に足を踏み入れるのを後押しするであろう。700枚以上の作品を紹介しているせいか1枚のレビューについてはそう深く掘り下げられているわけではないが、そこはレビューの中で興味を持った音楽性を指し示すキーワードやアーティストの作品を手探りに、後はインターネットで試聴する事で各々が必要とする音楽に出会える筈だ。当方は懐かしい音楽が並んでいるなと感慨深い気持ちになりつつ、未だ見ぬ音楽には更なる探究心を掻き立てられ、興味深く読む事が出来た。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2946
トラックバック