<< Den - Moon In Van Nuys EP (op.disc:op.disc 031) | main | Mr.Fingers - Amnesia (P-Vine Records:PCD-93617) >>
2012/12/21 Holiday Jam @ Galaxy
2012-12-21 Holiday Jam @ Galaxy

今年の7月20日に突如神宮前にオープンした「Galaxy 銀河系」。クラブと言う位置付けではなくアート系のイベントを行う為のギャラリーとしての運営が行われているそうで、純然たるクラブではないのだがオープン前からは注目を集めていた。と言うのもバックでは今ではDJ/アーティストからアパレル業へと転身してしまった某日本人アーティストが運営に携わっていると言う事だし、実際にオープンから3ヶ月程は"experiment"シリーズとして知名度に拘らずにそれぞれが個性を持ちコアなリスナー層にこそ評価されるDJ/アーティストを招聘していたからだ。そのシリーズでは夕方から終電までと実験的にも思える形態でパーティーを開催していたのだが、今回はDJ Alex From TokyoとMax Essaによるクリスマス直前パーティーを、なんとオールナイトで開催すると言うので遊びに行ってきたわけだ。
さて建物前に着いて階段を下りていくとエントランスが待っている。2000円を払うと入場券を律儀に渡してくれるのだが、それが如何にもギャラリーとして運営している事を示唆していた。中へと入ると手前にはバーカウンターがあり、その奥には白に統一されたシンプルな内装のフロアが広がっていた。天井が高いので閉塞感は全くなく、白い壁はやはりパーティーとしてではなく絵画などを展示する事を想定しているようだった。ロッカーは70人分くらい、トイレも男女別に合わせて3人分あり、小さいからと言って快適性を犠牲にしたようなスペースではないどころか、雑多にまみれたクラブの雰囲気さえ感じさせない大人びた空間だ。ちなみに中の空気が澄んでいるのは完全禁煙となっているおかげだが、吸いたい人は一旦入り口まで戻れば外で吸わせてくれるので問題はない。まだまだクラブとしての知名度はそれ程高くはないので混んでいる訳ではなかったが、遊びに来ている人も夜遊び慣れしたような人達が集まっていて、パーティーの雰囲気はなかなか良かったと思う。DJ Alex From TokyoとMax Essaは交互に一時間ずつプレイしていたが、期待していた愛くるしいディスコティックな音を中心にアシッド・ハウスやテクノ、テックハウスにバレアリックなトラックまで、自由にのびのびと彼等自身も楽しみながらDJをしていた。フロアの前に仕切りもなくDJブースがあるのでDJとの一体感も然ることながら、やはり気になったレコードを確認する事が出来るのも嬉しい。哀愁のストリングスが炸裂する懐かしい空気が詰まったディスコから徐々に冷たい質感のテックハウスで疾走する時間帯に移り、そして朝方にまた開放感あるバレアリックな曲やウキウキとした気分になれるディスコな選曲まで、パーティー気分満載に上げ下げを繰り返して5時丁度にパーティーはクローズした。まだ知名度が高くない分だけ雰囲気は品良く保たれているのだろうが、パーティー会場としても良いスペースなので上手く知名度上げながら、かつ今の雰囲気を失わずに集客を増やしていけると良い箱になるのではないかと思う。今後の発展を願うばかりだ。

■DJ Alex From Tokyo - Mi Mix(過去レビュー)
DJ Alex From Tokyo-Mi Mix
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT4 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 16:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2973
トラックバック