CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Scan 7 - The Resistance EP (Tresor Records:Tresor.255) | main | Homepark - Fill Emptiness EP (Ornate Music:ORN 014) >>
2013/1/11 Daniele Baldelli Japan Tour @ Air
イタリアのLarry Levanと称されるDaniele Baldelli、それが本人にとっては名誉なのかまたは単なる足枷なのかは分からないが、少なくとも聴者側にとっては十分に興味を抱かせる評価であろう。"Cosmic"と呼ばれる彼のスタイルは回転数の極端な変化と、ジャンルの壁を取り払いDJのセンス次第では世に見捨てられた曲でさえも回収し、その"Cosmic"と言う世界の中に蘇らせるものであるが、さて実際のDJは一体どんなものであったのか。
現地到着時はKZAがプレイ中だったものの、その時点で既にフロアが人で埋まっていて今日のパーティーに対する期待の高さは表れていた。パーティーの趣旨に合わせてかねっとりとスローモーでディスコティックな選曲になっているが、しかしその遅さとは反面に体が自然と踊りだしてしまうグルーヴ感が不思議だ。圧倒的な抑圧も閉鎖的な暗さもなく、輝かしいまでのポジティブな音の鳴りで完全に外交的なパワーに溢れている。ディスコティックと言う音楽性を中心に、そこからアシッディーなものからエディットもの、またはフロアを飲み込んでいく力強いテクノ色を強めた4つ打ちまでプレイし、闇雲にアッパーな流れに持ち込む事もなく自然とフロアが盛り上がっていく時間を作っていた。確かに陽気で明るいディスコティックなプレイではあるものの、少々エグさもあって中毒的な覚醒感が滲み出るうちにいつの間にか快楽の沼に引きずり込まれ、早い時間帯から楽しく踊りに耽ってしまった。

そしてDaniele Baldelliがブースに登場する頃にはクラブ中の客がフロアに集結し、もはや踊る事さえ困難な程にフロアは人でごった返していた。こんなに圧迫感のあるフロアは本当に久しぶりって位で、フロアに長く滞在するのは困難かと思われた。そんな中で始まったBaldelliのプレイは出だしからして軽くBPMは100を切るスローモーなディスコで始まった。夜も深まったピークタイムにこんな遅いテンポで踊るパーティーはそうはないだろうが、満員電車となったフロアはゆったりと、しかし熱い熱気を発しながら揺れていた。そこからもBaldelliはイタロ・ディスコかと思われる人工的な煌めきのあるシンセのシーケンスと安っぽいリズムトラック、ボコーダを通された機械的な歌声によるトラックを軸に、どっしりとイモい4つ打ちビートを紡いでいく。決してそこに新鮮さも流行も現代っぽさも無いのだけれど、ピュンピュンと入ってくる不思議なシンセのサウンドや典型的なぐいぐいと腰にくるディスコのベースラインは、一度も行った事はないにもかかわらずTVの中でしか見た事のない(場所としての)ディスコを喚起させ、何だか心の中に眠っていた懐かしい気持ちを呼び起こす。そして100を切るBPMでもっさりとしたビートを継続しながら、時にはかっちりとしたビートへ上昇しキレを見せつつ、上昇と下降を緩やかに繰り返すリラックスした流れには目から鱗が落ちた。クラブのピークタイムならばある程度は上げるのは当然と言う風潮の中においても、逆にビートダウンさせるこんな音楽があるのかと言う思いに、そしてそれが現実にフロアで通用している現実。音は常にオプティミスティックでイタロ・ディスコ以外にもフュージョンやジャーマン・ニューウェーブに奇っ怪なロックまでかかっていた。”Firecracker”や"Moskow Discow"などもプレイされたが、これは"Cosmic"と言うパーティーに期待していた音そのものであろうし、朝方のディストーションギターばりばりなエレクトロニックロックも面白可笑しく、クラブの中の閉塞感を全くチャラにする開放的なプレイだった。小難しい事は抜きにしてパーティーがパーティーらしくある為の、そんなダンスミュージックを楽しめる素晴らしい一夜をDaniele Baldelliは創造したのだ。

■KZA - Dig And Edit(過去レビュー)
KZA - Dig And Edit
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤)
| EVENT REPORT4 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 20:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック