<< Redshape - Square (Running Back:RBCD05) | main | Sven Weisemann - Gravity Treatment EP 1/2 (Essays:Essays 004) >>
Tom Joyce - Brume De Pomme EP (SUPERB.recordings:SPRB 002)
Tom Joyce - Brume De Pomme EP

ベルリンはテクノのみならずハウスも勢力を広げており続々と新興レーベルが生まれているが、SUPERB.recordingsも今正に輝き始めているアンダーグラウンドなハウスレーベルだ。レーベルの2作目はフランスからのTom Joyceなるアーティストの作品。同じくフランスにはTom & Joyceと言うブラジリアンハウスのデュオが居るが、それとは全く別のアーティストである。Tom Joyceについて調べてみたが2001年頃からDJを開始しUSハウスやガラージュに強く影響を受け、アシッド・ハウスやミニマルにテクノなどを反映させたDJをしていたそうだ。その長いDJ経験を経ての初のアナログリリースとなる本作には、2つの素晴らしいディープ・ハウスが収録されている。ごつごつとしたいかついキックのリズムトラックの上を対照的な羽毛のように柔らかいパッドが包み、トリッピーな効果音が陶酔感を生み出すディープ・ハウスの"Brume De Pomme"、オールド・スクールなNYハウスとフレンチ・フィルターハウスが出くわした荒削りでファンキーな"Out Of Bounds"、どちらもロウな質感があり生々しく迫ってくる音に新鮮な力を感じられる。また起用しているリミキサーにもこだわりがあり、アイルランドからLerosaにUKからCarlos Nilmmnsと近年注目を集め始めているハウサーを起用している。"Brume De Pomme (Lerosa Remix)"はオリジナルよりも更にアトモスフェリックな雰囲気を強くしたダブ的なハウスへと作り変えられており、穏やかなアンビエンスの海が広がっている。最も刺激的だったのは”Out Of Bounds (Carlos Nilmmns Vintage Remix)”で、ぶっ飛んだアシッドのダブ音響でもやもやとした霧で覆い尽くす重厚なディープ・ハウスは暗闇の中でこそ聴きたいドープなトラックだ。まだレーベルとして2作目ではあるが、これを聴いたら今後の活動が気にならずにはいられないだろう。

試聴

Check "Tom Joyce"
| HOUSE8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3011
トラックバック