<< Motor City Drum Ensemble - Send A Prayer (MCDE Recordings:MCDE 1210) | main | Glenn Underground - July 12, 1979 (Strictly Jaz Unit Muzic:SJUCD004) >>
Walter Jones - Utopiano Project (HAKT Recordings:HAKT 001)
Walter Jones - Utopiano Project

90年代にカルト的なハウス作品をリリースしていたデトロイトのWalter JonesことWalt Jと同名義で紛らわしいのだが、今日紹介するのはニューオリンズ出身のWalter Jones。2003年にリリースしたデビュー作"All God's Children"で既に高い評価を得ているハウスアーティストだが、リリースは一年に一枚程度とのんびりとした音楽活動の為にまだまだ知名度が高いとは言えない。3年ぶりとなる新作はスマイルマークの上に華麗な華が舞い散るジャケットが印象的だが、そんなジャケット通りに至福感に満ちたバレアリック仕様なハウスが収録されている。安定感のある低身でファットな4つ打ちがグルーヴをキープしつつ、シュワシュワとフィルタリングされたコズミックなシンセに煌めきのあるキーボードソロが郷愁を誘う"Talk to Me"は、急がず焦らずゆっくりとだがじわじわと広大な空へと飛翔して行く快楽的なバレアリック・ディスコだ。"Made In Holland"もやはり煌めきながら透明感のあるシンセサウンドのソロが耳に残るのだが、こちらは4つ打ちではなく引っ掛かりのあるブレイク・ビーツが特徴的で、自然と体が動き出す跳ねるような躍動感が素晴らしい。一方裏面の"Hands In The Sand"はぐっとテンションを落としたトロピカル系ディスコで、Ailyの可愛らしいボーカルも相まって甘く気怠い時間を演出している。またそれにモダンなミニマル色を添加したLauerによるリミックスは、フロアで使いやすい仕様になっている。基本的にはどの曲もメロディアスなシンセの使い方が目立っており、ドライになり過ぎているシーンの中でこう言った豊かな旋律を聴かせてくれるアーティストには好感が持てる。

試聴

Check "Walter Jones"
| HOUSE8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック