CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2013/2/23 Lifeforce - Pure Dance - @ SECO | main | DJ Nature - Return Of The Savage (Golf Channel Recordings:Channel 024) >>
Tiger & Woods - Banana Balls EP (Editainment:TAIN 11)
Tiger & Woods - Banana Balls EP
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)

実に高品質なリエディット作品と物議を醸しだした名義でニューディスコシーンを一世風靡したTiger & Woods。彼らが主宰するレーベルであるEditainmentからはその他にも著名な芸能人などの名前をネタにしたアーティストがリリースしているが、もしかするとそれらも実はTiger & Woodsの変名である可能性は高い。しかしそれでも期待するのはTiger & Woods名義の作品であり、ここに約2年ぶりとなるその名義での作品が届けられた。本作も今までと同様にネタものとなっているが、"Pitch"ではネット情報によるとMelba Mooreの"Mind Up Tonight"をサンプルに使用しているとの事。キレのあるギターカッティングやもさっとしたディスコな4つ打ちとウニョウニョと低音を支えるファンキーなベースラインと、まあこれでもかとディスコティックな作品ですが、ディスコをより単純にミニマル化しDJツールとして最適に仕立て上げる妙技こそ彼等の手腕。そして"Slice"はバウンシーなリズムトラックにやはり切れ味のあるギターが頭をバンギングさせる縦ノリ感もあるトラックで、よりエネルギーが迸り脂ぎったファンクネスが炸裂している。ブレイクでのフィルター使いも上手く機能しており、誰が回しても間違いなく盛り上がるような出来だ。そして両面に各々の曲のダブバージョンも収録されていて、ねっとりとビートダウンして作風はアフターアワーズにも向いている。いつも通りのネタのリサイクル作品とは分かっていても、それでもディスコの良質な部分を抽出した機能的なトラックの前では抗う術もなし。

試聴

Check "Tiger & Woods"
| HOUSE8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック