<< Eddie C - Country City Country (Endless Flight:ENDLESS FLIGHT CD 9) | main | Santiago Salazar - Rise EP (Finale Sessions:FS-013) >>
Eskobar - Someone New (MB Edits:EDIT 2)
Eskobar - Someone New

全く聴いた事のないEskobarと言うユニットだが、試聴してみたところ即座に耳が反応したので購入した一枚。ネットで調べたところスウェーデンのスリー・ピースバンドが2002年にリリースした曲だそうだが、本作はそれをディスコエディットした作品だ。スウェーデンのMartin Brodinによって2010年に設立されたMB Discoはその名の通りディスコ作品を妄信的にも掘り下げているレーベルだが、その傘下に新たに生まれたMB Editsはこちらもその名の通りエディットを手掛けるレーベルだ。本作はそのMB Editsのカタログ2番となる。ちなみに"Someone New"のオリジナルも念の為聴いてみたのだが、爽やかで切ないギターポップでなかなか悪くはないじゃないか。しかしディスコやスローモーションハウスを意識した"A Copy Cat & Martin Brodin Edit"は、自己陶酔的な歌はそのまま引用しつつもずっしりと全体に重みと粘りを増しながら、ブリブリしたベースラインや正確な4つ打ちがディスコなグルーヴを生み出し完全ダンス仕様となっている。空間を埋め尽くすようにふんだんに敷き詰められたおかげでゆったりとした重厚さがあるが、歌やメロディーはドリーミーで甘く快楽的でさえある。裏面には"Cemetary Remix"が収録されているが、こちらはオリジナルより音をかなり削ぎ落としダブな音響を加える事で、物悲しい焦燥感さえ漂うサイケデリックなハウスへと変貌を遂げている。前者がピークタイム仕様ならば、後者は朝方のパーティー終盤に聴きたくもあるような、そんな対照的なリミックスだ。

試聴

Check "Eskobar"
| HOUSE8 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3063
トラックバック