CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 菜良 (サラ) | main | Sandwell District - Fabric 69 (Fabric Records:fabric137) >>
Francois K - Renaissance The Masters Series Part 19 (Renaissance Recordings:RENEW05CD)
Francois K - Renaissance The Masters Series Part 19
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
以前に比べると勢いは落ちているように思われるUKプログレッシヴハウスの指標となっていたRenaissance。そのレーベルでは大物プログレDJを招いてMIXCDをシリース化していたのだが、その最新作にはなんと意外にもFrancois Kを招き入れている。Francois Kがプログレッシヴハウス?いやいや、まさかそんな安直な事を彼が当然するわけもないが、しかしジャンルの垣根を越えて音楽に対して隔たりなく平等に向き合ってきたからこそ、このRenaissanceのシリーズを手掛ける事も本来はおかしな事でもないのだろう。先ず以て断言しておくとやはり内容は最近の彼の傾向が強く出たテクノセットにはなっているが、良い意味でのベテラン的な安定感と成熟した大人の親父の包容力を持ち合わせており、パーティーの一夜の流れを感じさせつつも非常に丁寧なミックスを施している。1枚目はJazzanovaのレイドバックしたディープ・ハウスから始まり、Francois自身のラグジュアリーな新曲のハウス、そして音響系ダブハウスなどでじっくりとフロアに火を入れていく。メロディアスなシーケンス、かっちり安定感のあるビートが強まりながらテクノやハウスが気付かない内に融解した流れに巻き込まれ、トレンドもしっかりと掴んだ硬めの厳ついダブ・ステップも混ぜながら1枚目は終了。そして2枚目は最初からパーティーが盛り上がっている時間帯の雰囲気から始まり、パーカッシヴで野性的なハウスやエモーショナルなデトロイト風のテクノ、またはTechnasiaによるシカゴ・ハウスらしいジャッキンなトラックなどピークタイムに合わせた曲を用いて、真夜中の狂騒へと雪崩れ込んでいく。終盤では破壊力のあるLen Faki Remixや大箱仕様のスケール感の大きいテクノを投下し、最後の最後でChronophoneによる感動的なラストに相応しい切ないデトロイト・テクノで見事に幕を閉じる。余りにも自然な流れ、現在のモードを掌握したセンスは、意外性ではなく正攻法で自身の音楽性を存分に表現しているようであり、王道的でありながら時代のさなかに存在している事を証明しているのだ。派手ではないかもしれないが、DJと言う行為に対して非常に真面目な性格が伝わってくる良心の作品だろう。



Check "Francois K"

Tracklistは続きで。
CD1
01. Jazzanova - I Human feat. Paul Randolph (The Mike Huckaby Jazz Republic Downtempo Mix)
02. Francois K featuring Terry Burrus - Mystical Lady
03. Anton Kubikov - Chords
04. Daniel Avery - Drone Logic (Factory Floor Remix)
05. Jeremy Greenspan & Laurie Spiegel – Drums&Drums&Drums
06. Detroit Swindle - Creep
07. Tuff City Kids - Begger
08. Maetrik - Walk Alone (Maceo Plex Revenge Mix)
09. Marcus Worgull & Peter Padeike - Salam
10. Nautiluss - Zero Gravity
11. Scuba - Untitled
12. Locked Groove - Dream Within A Dream
13. Echologist - Buzz Factory
14. A Made Up Sound - Sweetback
15. Blawan - 6 to 6 Lick
16. Objekt - Porcupine

CD2
01. Luca Bacchetti - Atlantic
02. Acid Mondays feat. JD73, Shovell The Drum Warrior & Wolfgang Haffner - El Recorrido
03. Michel De Hey vs Rauwkost - Bluetrain
04. Andre Crom & Martin Dawson - Back To The Future feat. Roland Clark (Flashmob Remix)
05. Benny Rodrigues - Nostalgia
06. Technasia - Bastille Days
07. Francois K - Dark Magic
08. Delano Smith - Inspiration (Reconstruction By Makam)
09. Random Audio - The Model
10. Stephen Brown - Fuego
11. Gary Beck - Askaig
12. Adam Beyer & Alan Fitzpatrick - Human Reason (Len Faki Remix)
13. Alden Tyrell - Tntus
14. Trevino - Forged
15. Chronophone - Eiffel In Love
| TECHNO10 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3115
トラックバック
Renaissance The Masters Series Part 19 Mixed By François K.
英国 Renaissance レーベルには少々縁遠くて、このブログでも 3D シリーズの Tom Middleton と Sidetracked シリーズの La Roux ぐらいしか登場していないのだが、看板の The Masters Series に Fran&ccedil;ois K. が出現。以前にも書いたように思うが、この手の M
| 音盤収集病患者の館 − 裏 MDRH | 2013/10/24 11:37 PM |