CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Rondenion - Soul Desire EP (Roundabout Sounds:RS008) | main | Virgo Four Merwyn - Where Are You EP (HotMix Records:HM008) >>
2013/7/19 FOMGA SOUNDZ @ Seco
普段はテクノやハウスのパーティー中心に遊びに行く事が多い筆者ではあるが、今回は"音の圧力団体"と称するFOMGA SOUNDZによるダブ/レゲエのパーティーへと遊びに行く事にした。この手のジャンルについては深い造詣を持ち合わせていないものの、ゲストにDJ Yogurtやクボタタケシが招かれており、前者がダブで後者がレゲエのスペシャルセットを披露すると言うので興味を持ったのだ。正直なところ行く前はダブ/レゲエだけの一夜で踊れるのかも心配だったのだが、現場に言ってみればそれは単なる杞憂だったようだ。
日が変わってフロアへと入ってみると、普段のSECOとは違ったでかい重低音と深い残響音が響き渡っており、その変わり様に少々びっくり。どうやらこの日の為にFOMGA SOUNDZがサウンドシステムを導入していたらしく、ダブ/レゲエのトラックが良い具合に鳴っていた。そこから直ぐにDJ Yogurtの1stセットが開始したのだが、中音域をごっそりと削り取り低音、高温域のみを残しリヴァーブやディレイによって膨らまされる空間の処理は正にダブ。安定したオフビートを刻むギターカッティング、哀愁染み渡るピアニカのメロディーはジャマイカの熱帯の湿度を呼び起こし、低い位置でうねるベースラインは沼の如くずぶずぶぬかるみ、そしてスコーンと抜ける乾いたリムショットは開放的に広がっていく。ゆったりとはしているがダブの空間処理のおかげで高音がゆらゆら揺らめいたり、低音もびりびりと痺れるように響き、スローながらも躍動感のあるグルーヴに体がのんびりと上下左右する。がつがつと踊る音楽ではないので、自分も周りもゾンビのようにのっそりと踊っている様がいつもと違っていて奇妙だった。

そしてクボタタケシによるレゲエセット。ダブとレゲエの違いがそもそもそこまで分からないものの、クボタタケシはオール7インチで歌モノを中心にプレイしていたので、それが恐らくレゲエと言う事なのだろう。7インチを素早く矢継ぎ早にミックスし、だいたい1〜2分の感覚で曲を切り替えていた。BPM的な面で言えばスピート感は遅いのだが、どんどん曲をミックスする事により展開も単調に陥らずにどんどん変わっていく事で、体感的には早いグルーヴ感が鳴っていたのが独特だった。また基本的に歌が入ってたおかげか湿度の高い陽気なムードが通底していて、微妙に薄暗いフロアには滑りを感じる空気が漂い、4つ打ちパーティーにあるようなハイテンションな盛り上がり方ではなくぬるぬるとローテンションで盛り上がっていのは面白かった。そしてその後はDJ Yogurtによる2ndセットがあり、そちらは4つ打ちのダブも使用してより躍動感が強く、自然と体が揺さぶられる。ダブ処理された音は時に破壊的だったり開放的だったり、過激に加工された音がふわふわと浮遊し発散され、それが非常に心地良かった。その後はTONGAのプレイで卑猥なラガっぽい曲やR&Bもかかったり妖艶な面も見せていて、毛、TKDもラストまでプレイしていたが、筆者はフロアの奥にある"ゲリラシーシャーバーらび庵"でぷかぷかと水タバコを堪能。とても良い芳香で暫く吸っているとくらくらしてきて、ダブの残響音と相まって余計に酩酊感が増してくる。そんな感じで朝までレゲエ/ダブと水タバコを堪能している内に何時の間にか寝てしまい、最後の"Virtual Insanity"ではっと目を覚ましたところでパーティーは終了。ダブ音響は単純に格好いいし汗だくにならずにのんびりと過ごせるグルーヴ感も良かったし、たまにはこんなダブ/レゲエだけの一夜も有りではないかと感じたので、また機会があれば遊びに行ってみようと思う。

■DJ Yogurt - 1970's Jamaican Dub Mix(過去レビュー)
DJ Yogurt - 1970s Jamaican Dub Mix
| EVENT REPORT4 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 19:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3151
トラックバック