CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Bicep - Vision Of Love (KMS Records:KMS120) | main | Orlando Voorn - Divine Intervention (Subwax Excursions:SUBWAXEXCCD01) >>
Horror Inc. - Briefly Eternal (Perlon:PERL95CD)
Horror Inc. - Briefly Eternal
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
Marc Leclair、またの名をAkufen、またはHorror Inc.、マイクロサンプリングなる技術を駆使してファンキーなハウスで時代の寵児となったアーティストは、注目を浴び過ぎた反動の為か鬱病を発病し音楽活動が停滞していた時代もあった。そこから徐々に調子を取り戻しながら2010年にはHorror Inc.名義で、2012年にはAkufen名義での新作を発表したが、現時点で最後にリリースしたMarc Leclair名義でのアルバムから既に8年が経過している。そしてこのHorror Inc.名義での初のアルバムは、Horror Inc.の2010年作を正統に継承しAkufenとは違った新たなる魅力を確立した意味で成功と言えよう。ここではストリングスにアコギ、エレピやオルゴールなど生温かい有機的な音をサンプリングしてはいるものの、細かく切り刻んだサンプリングは封印し薄明るいムードの中で湿り気を帯びたメロウな世界観を生み出している。確かに彼の個性であった強烈なグルーヴやファンクネスを生み出していたマイクロサンプリングは存在していないが、その代わりに優しく包み込む包容力や甘美な佇まいさえ感じられ、真夜中のダンスフロアを俯瞰した結果としてピークを生み出す音楽性からは距離を置いたようにも感じられる。自分が期待され過ぎた事への反動とも言えるかもしれない身のこなしは、結果的にジャジーなヴァイブスやメロウなダウンテンポへと転換され、アーティストとして深みを増した成熟と言える道を歩んでいると言えるだろう。こう書いてしまうとリスニング向けのアルバムと言う印象を受け付けてしまう誤解もあるかもしれないが、骨太で重い低音は無くともスウィングする軽やかなグルーヴ感もあり、DJツールとしてもリスニング向けとしても思っていた以上に充実した内容となっている。爽やかなサウダージの風が吹き抜け、蒸し暑い真夏の季節にも心地良いBGMとなるだろう。

試聴

Check "Akufen"
| HOUSE9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3154
トラックバック