CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< The Coober Pedy University Band - Moon Plain (Kinfolk:KF003) | main | Bicep - Vision Of Love (KMS Records:KMS120) >>
醸し人九平次 純米吟醸 rue Gauche 2012
醸し人九平次 rue Gauche

若者のアルコール離れ…かどうかは知らないが、間違いなく日本酒の人気は衰えている。そんな中でどう日本酒をアピールするか、どうやって心を掴むかと言う問題に取り組み、その答えを出した日本酒が「醸し人九平次」だろう。大量生産や商業主義に抗うように吟醸・大吟醸酒のみの生産で高品質・高価格に一点特化し、国内のみならず海外の三ツ星レストランでも提供される日本酒として高い評価を得るに至った。価格的な面で言えば身近とは言えないものの、本物/上質を知ればこそ日本酒の魅力を理解出来るのではと言う面で攻めたのは成功であり、筆者も「醸し人九平次」の虜になっている。

「rue Gauche」とはフランス語で左の通りを意味し、酒好きを意味する「左党」とかけたそうだ。「はせがわ酒店」のプライベートブランドだそうでこの店以外には置いてないそうだが、筆者は東京駅構内の「はせがわ酒店」で運良く見つけたので即座に購入した。フランス語の名前を付けていたり端正なボトルからはワインを想起させるが、実際に裏ラベルにはワイングラスでお試しくださいと書いてある通り、「rue Gauche」はかなり白ワインを意識した味となっている。グラスに注いでみるとすっきりと爽やかな柑橘系の、特にグレープフルーツを思わせる瑞々しい香りが立ち上がる。口に含んでみると仄かにサイダーを思わせるすっきりとした甘味があり、後味がすっきりと切れていて透明感が感じられる。そしてその後に白ワインの酸味に少々の渋味も広がるが、随分と軽い飲み口でアルコールらしさが弱く飲みやすい印象だ。実際にアルコール度数は13%なので普通の日本酒より抑えてはいるのだが、精錬に精錬を重ねたような綺麗な味だからすいすいと飲めるのだろう。少々舌先にピリッとくる微発泡も感じられて、軽い飲み口と引き締まる酸味と相まって蒸し暑い夏でも美味しく飲めるのだ。勿論これは日本酒だが、しかし昔ながらの日本酒とは一線を画し新たなる日本酒の楽しみ方を提案する挑戦的な酒である。日本酒の新感覚が詰まった素晴らしい一品だ。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3158
トラックバック