CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2013/8/10 Slowmotion @ Grassroots | main | Jimpster - Porchlight And Rocking Chairs (Freerange Records:FRCD32) >>
Tornado Wallace - Desperate Pleasures (Beats In Space Records:BIS008)
Tornado Wallace - Desperate Pleasures
Amazonで詳しく見る(MP3)

クラブミュージックにおいて決して先進的とは言えないオージーの期待の星であるTornado Wallaceは、Delusions Of GrandeurやInstruments Of Raptureと言った新進気鋭のハウスレーベルから作品をリリースし、間違いなく注目を集めているアーティストだ。最近も新作をリリースしたばかりだが制作への意欲が高まっているのか、今度はNYの新鋭レーベルであるBeats In Spaceより新作をリリースした。Beats In Space自体は生っぽいディスコな作風が多い事もあり、Tornadoのこの新作もディスコやコズミックを普段よりも意識しているように思われる。タイトル曲の"Desperate Measures"からして低い重心でベースラインがうねりサイケデリックなギターは咆哮し、ねっとりとスローなテンポの中で訝しい空気が充満するドープでディスコティックな曲だ。ジャングルの中をクルーズするようなエキゾチックなパーカッションが弾ける"Space Tropics"も、覚醒的なシンセの使い方はやはりコズミック路線で、ぶっといアナログシンセの音が心地良い。一番作品として面白かったのは"Okavango Delta"で、他の曲とは少々異なりマッドなシンセや金属的なパーカッションが打ち鳴らされるアフロかつトロピカルなムードで、ミニマル度が高くもずぶずぶのマッドな沼へと引き込まれる感覚が堪らない。全曲高い湿度を誇るディスコ〜コズミックな内容で、最近の蒸し暑い気温と合わせて聴くと目眩を引き起こしそうだ。

試聴

Check "Tornado Wallace"
| HOUSE9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3164
トラックバック