CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Juan Atkins & Moritz von Oswald - Borderland (Tresor Records:Tresor.262CD) | main | 2013/9/8 Block Party - House Classics Set @ 0 Zero >>
Kentaro Iwaki - Less Is More (Resonance Records:RESO-CD-01)
Kentaro Iwaki - Less Is More
Amazonで詳しく見る

オジリナルアルバムとしては5年ぶり、岩城健太郎の本名名義では初となる本アルバム。なんだか久しぶりに彼の名を聞いた気もするが、現在は富山に自身のアトリエを構えてグラフィック活動を行いつつ、日本各地を彷徨うようにジプシースタイルでの音楽活動を続けていた。Dub Archanoid Trim名義ではその名の通りダブ感覚を打ち出した音楽性が特徴だったが、時代が移ろい世の中の音楽が変化を遂げた中でも、この新作にあるダブ感覚は然程変化を感じさせない。ジャズ、ダブ、ハウス、ヒップホップ、アンビエント、ブレイク・ビーツ、一見纏まりがないような幅広いスタイルの曲が詰め込まれているが、ぼやけて抽象的なカバー写真のように淡い心象風景をキャンバスに描写したようなアーティスティックな侘び寂びが効いている。”Less Is More”のタイトルが指し示すのは不要な音や要素が間引かれ身軽になった曲が持つ自由な創造性であり、確かに分り易いフロア向けのトラックは殆ど無いのだが、フロア向けに限定しない事がアーティストの内面をより深く掘り下げた芸術性の高い作品へと転換されているのだ。1曲1曲はミニマルな作風ながらもアルバムを通して風景がゆったりと多様に変化する旅路のような描写は、繊細かつ慎ましい空気が満ちながらも可変的な自由度は高い。エレクトリックとアコースティックが抽象的に絡み合いながら、空気のように日常的に存在する音楽として自然な存在感を漂わせており、岩城健太郎の新たなる音楽の旅の始まりを予感させている。

試聴

Check "kentaro Iwaki"
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ2 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3167
トラックバック