CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Obscure Sound : Chee Shimizu (著) | main | Juan Atkins & Moritz von Oswald - Borderland (Tresor Records:Tresor.262CD) >>
Vedomir - Musical Suprematism / Dreams (Marcel Dettmann Remixes) (Dekmantel:DKMNTL012)
Vedomir - Musical Suprematism / Dreams (Marcel Dettmann Remixes)
Amazonで詳しく見る(MP3)

最近ディープ・ハウス方面のアーティストがハードなテクノへと接近する事象があるが、このアナログ盤もその類に属している。Vedomirと言えばビートダウン系のハウスでは一躍注目を集めているVakulaの変名なのだが、なんと彼の作品をドイツはBerghainを代表するMarcel Dettmannがリミックスしたのだから、驚きを隠す事は出来ないだろう。両面に1曲ずつの収録だがどちらもDettmannがリミックスを施しており、DJ御用達と言った1枚と言えるだろう。オリジナルは生っぽくコズミックなビートダウン系だった"Musical Suprematism"は、より電子音のクリアな音像と躍動感のあるベースラインを強調し、ビリビリと振動するようなSEや不安を煽るマッドなボイスサンプルを追加し、闇の中を突き進むダークなミニマル・テクノへと塗り替えている。そして元々は安っぽく乾いたシカゴ・ハウスだった"Dreams"も、やはりベルリンらしく硬い金属音へと変化したインダストリアルな雰囲気さえあるテクノへと変貌しているが、決して無味乾燥としているわけでもなく狂騒に満たされたフロアを喚起させる汗臭さもあり、強靭な音質と強迫的に迫るグルーヴ感が素晴らしい。どちらも基本的にはフロアを意識した作風なので部屋で聴くと地味な印象は拭えないが、これが現場でミックスされる事により凶暴なアクセントを加える事になるに違いない。

試聴

Check "Vakula"
| TECHNO10 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック