CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2013/9/8 Block Party - House Classics Set @ 0 Zero | main | Floorplan - Paradise (M-Plant:M.PM16CD) >>
Sauce81 - All In Line (Catune:CATUNE-51)
Sauce81 - All In Line
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
近年エレクトロニック化を強めてダンス・ミュージックに特に力を入れている日本のインデペンデント・レーベルであるCatuneだが、Nobuyuki SuzukiによるプロジェクトであるSauce81による新作も同等にフロア向けの音楽となっている。新世代のビートメーカーに属するSauce81は、ジャズやファンクにソウルと言った音楽にも魅了されたそうで、その影響は本盤にもざっくりとした生っぽいブギーなビート感として現れている。"All In Line"のコズミックなぶっ飛んだシンセの使い方や、ギターやベースの生き生きとしたうねり、またヒップホップを通過したようなリズムトラックなど、そのどれもがまるで生演奏のようなラフな表情のディスコ・ファンクとして成立している。裏面の"I See It"はスモーキーなボイスサンプルを反復させ慎ましやかなエレピのコード展開を導入し、まるでデトロイト・ビートダウンのような訝しいファンクネスと色気を兼ね備えている。そして本作をよりフロア寄りに特徴付けているのは、日本のSTEREOCiTIとベルギーのSan Sodaによるリミックス2作品である。ファンキーなパーカッションと端正な4つ打ちのミニマルなグルーヴを強調した上で、アトモスフェリックなシンセにより幻想の世界へと誘い込む"All In Line (STEREOCiTI Remix)"、パキパキとした乾いたパーカッションでくっきりとクリアな構成のNYハウス風に仕上げた"I See It (San Soda Remix)"と、どちらもDJがツールとしてプレイしやすいように考慮されたリミックスだ。今年の年末にはアルバムがリリースされる予定もあるそうで、Sauce81への期待が高まる一枚となっている。



Check "Sauce81"
| HOUSE9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3188
トラックバック