<< Boards Of Canada - Tomorrow's Harvest (Warp Records:WARPCD257) | main | 2013/9/28 Eddie C Japan Tour 2013 Powered by Guidance × SPES-LaB. @ Amate-raxi >>
Eddie C - Remixed Vol.1 (Endless Flight:Endless Flight 54)
Eddie C - Remixed Vol.1
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)

一時期に比べると過剰に盛り上がっていたニューディスコと呼ばれるジャンルも落ち着きつつあるように感じられるが、カナディアンのEddie Cは拠点をベルリンへと移し心機一転してからも、勢いを止める事なく順調に音楽制作を続け新作を提供している。本作は今年リリースされた"Country City Country"(過去レビュー)からのシングルカットとなるが、リミキサーにはリエディット活動で注目を集めるMarvin & Guyとオージーのハウス・アーティストであるTornado Wallaceが迎えられている。Eddie Cによる原曲は4つ打ちにこだわらずにヒップホップやブレイク・ビーツから生まれるファンクを意識しているが、ここに参加した両リミキサーはリミキサーに期待されている事、またフロアでの機能性をよく理解したリミックスを行っている。流麗なエレピのアルペジオと鋭利なリズムがファンキーだった"La Palette"は、Marvin & Guyの手によって悪っぽい音のベースラインが主張する裏でトリッピーなシンセ音が唸り続け、リズムは締りのあるイーヴンキックを刻むイタロ・ディスコな4つ打ちへと上書きされている。またバンドがファンクを演奏しているような"Every Life Under The Invisible Hands"は、Tornado Wallaceによって原曲のギターサウンドは残しつつより揺らめくサイケ感を増しながら、奥深い空間を拡張し壮大な展開を生み出すコズミックかつバレアリックなディープサウンドへとあっと驚く変化を遂げている。目眩さえも引き起こすような揺らめく音像のTornado Wallaceのリミックスは特に秀逸で、クラブの闇の中で幻想的な宇宙空間を作り上げるだろう。

試聴

Check "Eddie C"
| HOUSE9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3203
トラックバック