CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< らーめん Kaeru | main | Kuniyuki feat. Henrik Schwarz - The Session 2 Remixed (Mule Musiq:mule musiq 163) >>
Pirahnahead - Red Steam On Mars EP (Old Future Music:OFM002)
Pirahnahead - Red Steam On Mars EP
Amazonで詳しく見る(MP3)

デトロイトと言う地においては珍しく音楽的な教養を持ち、ピアノやギターにベースなど様々な楽器を演奏出来るプレイヤーであり、そして作曲家であるPirahnahead。そんな背景もあってかデトロイトの名門レーベルであるMahogani MusicやMoods & Groovesなどからリリースされた作品は、DJツールとしてではなくバンド編成を思わせるライブ感のあるハウスで評判は実に高い。新作はOld Future Music(レーベル名がかっこいいね!)と言うイタリアの新興レーベルからのリリースとなるが、予想に反してエレクトロニック度/プログラミング度の高い正統派クラブトラックとなっている。A面に収録された"Fragments (Me & My Hermano)"は洗練されたコズミック感の強いシンセリフとバウンス感の強いズシズシした4つ打ちが軸となったテックハウスで、美しい旋律を奏でるシンセラインが微妙な変化を繰り返しエモーショナルな高まりを伴いながら、闇のフロアに希望の光を灯すであろう。B面の"About Dat"ではPirahnahead自身のアンニュイな呟きも取り入れて、シルキーな質感が耳に優しく馴染む慎ましいディープ・ハウスを披露。そしてDJ Minxをボーカルにフィーチャーした"Queen Deep Inna Dub"では、目眩にも似た感覚を呼び起こす揺らめくダブ音響とDJ Minxの色気を振りまく歌が黒いスモーキーさを演出している。A面とB面とで明らかに作風が異なりバリエーションのあるEPとなっているが、A面のテック寄りのスタイルは新鮮さもあり要注目だ。

試聴

Check "Pirahnahead"
| HOUSE9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック