CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Far Out Monster Disco Orchestra - Vendetta (Far Out Recordings:FOMD08) | main | 2013/11/22 Bed Making @ Heavysick Zero >>
Rebelski - The Rift Valley (Cadenza Records:Cadenza 88)
Rebelski - The Rift Valley
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
夏頃にパーティーで耳にして気になっていたものの、誰の曲だか分からなかったものが本作にて遂に判明した。その作品こそCadenzaが送り出すMartin Roman RebelskiことRebelskiの8年ぶりの新作だ。Rebelskiは00年代前半から活動しているUKロックバンドのDovesのサポート・キーボーディストとしての経歴もあるアーティストだが、本作にて突如としてCadenzaが彼の作品がリリースした。そんな流れもあってか"The Rift Valley"のオリジナルバージョンは、賛美歌を歌い上げるような女性ボーカルと清らかなハープのアルペジオが絡み、神々しさに包まれるドラマティックな曲にはなっているものの、曲尺はそれ程長くもなく一般的なダンストラックにある機能性は強くはない。と言う事でやはりDJにとって融通が利くのは"Luciano Remix"で、Lucianoらしいパーカッシヴながらも線の細く軽いグルーヴ感を活かしながら、オリジナルの繊細で柔らかなメロディーや神々しい世界観をそのままに、極楽浄土へと登っていくような多幸感ばりばりのリミックスは言うまでもなく素晴らしい。Lee Van Dowskiも同じく機能性を高めているが、Lucianoが変則ビートだったのに対しこちらは奇を衒わずに芯のあるキックが4つ打ちを刻むパーカッシヴ・ミニマルで、叙情に抑制をかけつつもより肉体を直接的に揺さぶるような効果が高い。どのバージョンも一度聴いたら耳から離れない程の強い個性を放っており、バレアリックなクラシックとなる可能性を秘めている。

試聴

Check "Rebelski"
| HOUSE9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック