CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Cesar Merveille / Mirko Loko - Vagabundos 2013 Volume II (Cadenza Records:CADCD13) | main | The Early Emissions (EPs 1-4) (Firecracker Recordings:FIREC011CD) >>
ラーメン二郎 環七一之江店
ラーメン二郎 環七一之江店1

何の因果かラーメン二郎の魅力に囚われた結果、都内近郊のラーメン二郎を食べ歩く事に何の疑問も持たなくなってしまっているが、そろそろ自宅から交通の便の良い店舗は行き尽くしてしまった為に、ここ4ヶ月程は足が遠のいていた。そんな折、丁度祝日がまる一日空いている事と祝日の朝からやっている環七一之江店があったので、遠出して食べに行ってきた。開店と同時に店先に着くと10数人並んでいたものの、二郎にしてはそれなりの席数があるおかげか回転は早い。15分程待たされたところで入店し、汁なしラーメン600円にブタ入100円を追加し、無料トッピングは野菜・アブラ・ニンニク・魚粉で注文。

やる夫4

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
ラーメン二郎 環七一之江店2

どぉんっっっっっっっ!!!!

やる夫2

おほっ、何という背脂の盛り。プルンプルンな背脂の塊は意外にこんもりと盛られ、逆に魚粉は肩身が狭く端っこの方に少しだけ。野菜は多目にしては他の店舗に比べると威圧感は控えめだが、まあ問題は無い。ブタは野菜の下に隠れてしまっているが、それなりの量はありそうだ。そして汁なし、全く汁が無いわけではなく丼の底に溜まっている感じだ。

ラーメン二郎 環七一之江店3

やる夫3

先ずは魚粉とニンニクと野菜を混ぜ混ぜして食してみたが、ラーメン二郎にしてはそれなりに質感を残したシャキシャキタイプだった。レンゲで汁を掛けて食べようかとも思ったが、汁が少ないのでそうもいかない。しかしその代わりにたっぷりの背脂を細かくして野菜に混ぜれば、まったりとしたクリーミーな味が添加され美味さが倍増する。魚粉がもっと多ければ和風の引き締まった味も楽しめそうだったが、控えめにしか掛けてくれないのは残念であった。

ラーメン二郎 環七一之江店4

さて、野菜をある程度食べて量を減らしたところで恒例の天地返し。でろでろでろ〜ん、ラーメン二郎にしては若干細めかなと思う平打ち麺、そしてブタの塊が5切れ程登場。早速ブタから食べてみると、少々繊維質は多いかなと思うくらいに噛み応えがありギュムギュムとした質感だが、しっかりと醤油のタレが染み込んておりちょっと塩っぱい感じが美味しい。他の店舗だと脂身がたっぷりで後半にきつくなる場合もあるが、この店舗のブタはその意味ではさっぱりとして肉質感を十分に堪能出来るとも言える。1切れ50グラム位はありそうなので、ブタ入にすると250グラム位の肉になる計算だが、それでも700円で食べられる事を考えるとコストパフォーマンスは良さそうだ。そして次はラーメン二郎を特徴付ける平打ち麺だが、脂少な目のスープがしっかりと絡んで小麦の爽やかな香りとブタの出汁が融和し、程良い旨味が感じられる。脂がそれ程多くないので他の二郎に比べるとパンチは効いていないのだが、でろ〜んとした麺がたっぷり汁を吸い込んでツルツルとした食感はやはり二郎。量や味など総じて二郎の中ではかなりライトな部類に入るのだが、明るいお店の雰囲気や回転の早さにバランスの良い味などを考慮すると、二郎入門編としてはお勧めだろう。

HP:ラーメン二郎 環七一之江店
住所:東京都江戸川区一之江8-3-4
電話番号:なし
営業時間:月・火・木・金 11:00-14:00 17:30-21:00 土・日・祝 10:20-14:00 17:00-19:20
休業日:水曜日
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3218
トラックバック