<< 2013/11/8 root and branch presents "ubik" featuring Miles a.k.a. MLZ @ Unit | main | SDC - Correlation EP (Royal Oak:Royal 19) >>
2013/11/9 Jazzy Couscous × FAAK presents Brawther × Yukihiro Fukutomi @ Amate-raxi
今回のパーティーは面白い事に、パリのウェアブランドであるFuck Art And KissJazzyと東京を中心に集うするクリエイター集団であるJazzy Couscousがジョイントし、一つのパーティーを手掛ける事になっていた。フランスからはChez Damierに見初められハウスシーンでめきめきと頭角を現しているParis Underground Trax名義でも活躍するBrawtherを招致し、日本からはクロスオーヴァーなハウスミュージックでも評価の高い福富幸宏、そしてアンダーグラウンドなハウスの指向が強いWorld Spinを手掛けるDJ Stockをブッキングし、ハウスの一夜に染め上げるパーティーとなった。
丁度25時前に着くとDJはDJ Stockから福富幸宏のプレイへと変わる所ところであった。実は福富の作品は大量に持っているにもかかわらず、DJ自体を聴くのは初めてだったので楽しみにしていたが、オープニングはメロウな歌ものハウスで開始。元々クロスオーヴーな音楽性に定評のある福富、リズムも規則的で正確な四つ打ちからは一歩崩すように裏打ちやブロークンビーツも混ぜ、癖のあるグルーヴ感で腰を揺らす。90年代のミドルスクールハウスのような程良くメロウな旋律や乾いた音質のリズムに、深く潜り込んでいくディープなハウスや、幻想的なシンセのレイヤーが美しい端正なテックハウスまでハウスの幅を取りながら丁寧に紡いでいく。後半はで野性的で厳ついシカゴのアシッドハウスやパーカッシヴでファンキーなハウスまで取り込んで、前半のムードある雰囲気から一転悪びれた高揚感までも滲ませながら深い夜の時間帯へと誘いこんでいた。

熟練者ぽく上手い具合にピークタイムへと繋げた福富を引き継いでBrawtherが登場。シャッフルするリズムは随分と低音が厚く骨太で、思っていた以上に攻撃的なスタイル。耽美なエレピやメロウなシンセの音も乗っかっているおかげで力強さだけではなく、ハウスの感情に訴えかける性質もあるが思っていた以上に4つ打ちのグルーヴ感を強調していた。色っぽい艶のある呟きも入ったハウスも用いて控えめなアダルト感もあったが、基本的にはファンキーなリズムが先導しうっすらとメロウなパッドが被さっていく、90年代のUSディープハウス色が強い。がしかし昨年も感じたように上げ下げの展開は殆どなくハウスセットにしても殆ど幅が無いミドルスクール的なハウスを連発していたので、正直なところ単調さは否めなかった。回しているトラック自体は、リズムに芯があって適度に情緒や耽美さもある旋律を聞かせる好みのタイプではあったが、彼が制作するトラックのように揺蕩うアンビエンス感のあるディープハウスも織り交ぜて、展開を作っていけばもっと良いのかなと思う点も。トラックメーカーとしての才能は疑うべくもないが、DJについてはまだ一級とは言えないか。

で実は福富もBrawtherのどちらも1時間半程のプレイで短いのではと思っていると、途中からはDJ StockやオーガナイザーのAlixも加わって4人でのB2Bプレイが開始。B2Bはそのプレイの行為自体が注目されて、実はプレイの内容はそれほど良くないと言う事も珍しくはないが、今回のB2Bは素直に良かったと思う。ハウスセットである事に変わりはないが、各DJの個性が混ざったおかげで音にも豊かな色彩が浮かび上がりビートにも幅が出てきて、それまで単調だったフロアの空気が変わりだしていた。疾走感のある幽玄な硬めのテックハウスや奥行きを生み出すディープ・ハウス、もちろん感情的を揺さぶるNYハウスや、朝方には一息入れるように太陽の光が降り注ぐラテン風の切ないハウスまで多方向なハウスに広がって、ようやくハウス・パーティーらしいうきうきする楽しさが湧き上がってきた。DJが入れ替わり立ち代りプレイする事で雰囲気も和んで程良い盛り上がりを見せ、B2Bのスタイルが良い方向に働いていた。と朝方のフロアで楽しみつつも2日連続のパーティーで疲れていた為、5時半にはフロアを後に帰路へと就いた。

■Yukihiro Fukutomi - Contact(過去レビュー)
Yukihiro Fukutomi-Contact
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT4 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3237
トラックバック