<< Audio Tech - Dark Side (Metroplex:M-040) | main | Flori - Re-Foldings (Aim:Aim 011) >>
XLAND Records Presents XMIX 03 Kenji Takimi (KSR Corp.:KCCD558)
XLAND Records Presents XMIX 03 Kenji Takimi
Amazonで詳しく見る(日本盤)

2011年に新設されたFreaks Music FestivalはいきなりDJ Harveyを招致し度肝を抜いたが、2012年にはXLANDと名を変え野外フェスとして注目を集める。そのXLANDが手掛けるMIXCDシリーズがこのXMIXで、第一弾にはDJ Harveyを、第二弾にはRub N Tugを起用し捻りの効いたセンスで話題となるが、第三弾は日本からバレアリックを体現する瀧見憲司を起用し、更なるエスプリっぷりを披露している。元々普通でないダンス・ミュージックをプレイし現実離れした異形な世界を創出する手腕には定評があったが、公式では6年ぶりのMIXCDではその手腕には更に磨きを掛けて、最早ダンス・ミュージックですらある事を放棄したかのようにディスコやハウスだけでなくフォークやロックやジャズなどジャンルを横断しつつ、しかしリスニングとダンスのバランスを取りつつ極限までにロマンティックな世界を繰り広げていた。特に冒頭の4曲目辺りまでは享楽的なダンスの興奮を呼び起こすもなく、フォーク〜バレアリック〜コズミックなうっとりと甘美な音によって白昼夢へと誘われる。そこからは快楽的なニューディスコやファンキーなディープ・ハウス、幻惑的にサイケなロック(My Bloody Valentineのカヴァーまである!)など大きな振り幅をもってして、エグい音も織り交ぜながらBPMとジャンルを意識させることなく大胆な展開を作っていく。肉体へ作用する生命力に溢れたグルーヴと、精神に作用する倒錯的なサイケデリックと快楽的なバレアリックの応酬には、抗う事さえ出来ないだろう。終盤には見計らったように感動的な流れを用意しているが、物哀しいラウンジ系ハウスの"Cafe de Flore (Charles Webster's Latin Lovers Mix)"からNina Simoneのジャズ名作"My Baby Just Cares For Me"でそれまでの興奮を沈めるかのように、甘美ながらも和やかな空気で心地良い余韻を残してDJミックスは終わる。70分のDJミックスに収められた瀧見憲司によるストーリーは、快楽的で刹那的で、そして狂おしい程に美しい。

試聴

Check "Kenji Takimi"

Tracklistは続きで。
01. Donnie & Joe Emerson - Baby
02. Phil Manzanera - Criollo (Kenji Takimi & Tomoki Kanda Being Borings Remix)
03. Cale Parks - N1 (Original)
04. Light Club - Scirocco Night Drive
05. Babe, Terror - Summertime Our League (Original)
06. Nick Nicely - Wrottersley Road (The Oscillation Remix)
07. LTJ - All Ya Got
08. John Gazoo - Midnight Runner (John Gazoo's Vintage Version)
09. Being Borings - Love House of Love (Dr.Dunks Club Remix)
10. Rachel Zeffira - To Here Knows When
11. Batongo - Voices (Original Mix)
12. Robert & Blind - To Much Talks
13. Tiger & Woods - Deflowered
14. Martin Brodin - Badabing (Diskjokke Remix)
15. Velferd - The Aspens Turning Gold
16. Kris Menace & Anthony Atcherley - A Love Song For Those Who Love Songs
17. Doctor Rockit - Cafe de Flore (Charles Webster's Latin Lovers Mix)
18. Nina Simone - My Baby Just Cares For Me (Special Extended Smoochtime Version)
| HOUSE9 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3243
トラックバック
XLAND Records presents XMIX 03 / Kenji Takimi
さて、次なる Mix モノは、野外フェス XLAND の系列(?)レーベルからリリースされている XMIX シリーズの第 3 弾。今回の主役は Crue-L を主宰する瀧見憲司。元々、一筋縄では行かない、このシリーズなのだが、今回もクレジットを見ただけで、それなりの予感が。だっ
| 音盤収集病患者の館 − 裏 MDRH | 2014/04/01 10:55 PM |