CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Rondenion - Luster Grand Hotel (Underground Gallery:UGPLG-0155) | main | Late Nite Tuff Guy - Tuff Cut #004 (Tuff Cut:TUFF004) >>
Joris Voorn - Ringo (Green:GR15)
Joris Voorn - Ringo
Amazonで詳しく見る(MP3)

活動初期の頃とは打って変わって最近は制作活動は控え目に、世界各地をDJ業で渡り歩いているオランダのテクノ貴公子であるJoris Voorn。一度人気が出てしまえば、時間を掛けてトラックを制作するよりもお金になるDJ中心になるのはこの業界の宿命だが、トラックメーカーとして本当に素晴らしい才能を持つJorisにはやはりトラックメーカーとしての期待をせずにはいられない。そんな要望に応えたのが久しぶりの新作である"Ringo"。何とも可愛らしいタイトルだが、暫く続いていたディスコ・ループなDJツール特化的な曲ではなく、初期のようにデトロイト・テクノらしい叙情が際立つメロディアスな音楽性へと回帰しているのは嬉しいばかり。物憂げで切なさが込み上げるしっとりしたメロディーが強く軸として浮き出ており、対して鋭いリズムトラックがしゃっきりとしたビートを刻み、ツール的な要素を保ちながらも耳に鮮烈に残る楽曲性はJoris Voornの才能が光っている。そして"Ringo (Rework)"はよりサンプリングによる強力なアレンジが施されており、弾けるパーカッションや刻まれたボイスサンプリングが散りばめられ、大仰な展開を繰り広げる事でピークタイムを飾るに相応しい曲となっている。フロアでの時間帯、そして盛り上がりによって使い分けの出来る2バージョン収録されているが、どちらもJoris Voornに期待していたメランコリーな音楽性が戻ってきており、文句無しの内容だ。



Check "Joris Voorn"
| TECHNO10 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3252
トラックバック