CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2013/12/21 PRIMITIVE INC. & UNIT presents KOMPAKT.JAPAN 05 20th Anniversary edition KAITO "Until the End of Time" Release Party @ Unit | main | 埜庵 kohori-noan 18回目 >>
Unknown Artist - One (D3 Recordings:D3ROO1)
Unknown Artist - One

2011年に設立されたフランスのヴァイナル・オンリーで運営するVibes And Pepper Recordsは、デトロイトのテクノ/ハウスに力を入れているようで、今までにもTerrence ParkerやClaude YoungにNorm TalleyやSynchrojackなどベテラン勢の新作や旧作のリイシューに務め、注目を集めている。が今度はその傘下としてD3 Recordingsを設立し、そこから未知なるアーティストの作品を第1弾に抜擢した。アーティストも曲名も名付けられていない全くの詳細不明の作品ながらも、しかしその内容はとびきりのデトロイト・ハウスだ。力強く刻まれる正確な4つ打ちのキックの上に華麗にカーブを描くパッドのコード展開、そして未来感を描き出すシンセストリングスがハイテックでもあるA1は、レーベルの門出を祝福するような趣さえある。対して裏面の2曲は少々抑制されているが、ソフトなディープ・ハウスとしての陶酔感がある。上昇気流に乗るようなパッドのコード展開が美しくも、カチカチしたハイハットと少々崩したリズムが強調されたトラックからファンキーな要素が感じられるB1、逆にマイナー調のコード展開と湿ったキックが温かみを演出しつつボイスサンプルがアクセントとなっているB2と、デトロイトだけならず欧州の洗練されたハウスとも相性は良いだろう。招待不明ながらもこの内容であれば有名なベテランの作品である気はするのだが、一体誰の作品なのだろうか。レーベル、アーティスト共々に今後も気になる存在だ。

試聴
| HOUSE9 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 08:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック