<< Kenny Larkin - The Chronicles 1992-1997 (Rush! Production:ACCR-10036) | main | Ian Pooley Presents A Subterranean Soundtrack (NRK Sound Division:NRKCD020) >>
Dark Comedy - Funkfaker:Music Saves My Soul (Rush! Production:ACCR-10012)
Dark Comedy-Funkfaker:Music Saves My Soul
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
な、何ですか、ジャケットの裸の写真は?!実はDark ComedyとはKenny Larkinの別名義で、写真はKenny Larkin本人なんだけど悪趣味にも程があるぞ。気持ち悪いもの見せやがって…。でもこの肉体感は確かに音楽性を表しているとも思える。この最新アルバムでは今までのエレクトロニックなデトロイトテクノから外れて、躍動感溢れるエレクトロニックブルースを展開している。もちろんデトロイトテイストもあるにはあるんだけど、よりファンキーにそしてより黒さを感じさせる濃さがあるのです。音的にはテクノとかハウスで間違ってはいないけれど、心に感じるのはブルースだと思います。ある意味彼らのルーツを深く見つめ直した回帰的作品と取れるかもしれない。じゃあ単なる時代遅れな作品かとそうゆう事でもなくて、今のデトロイトリバイバルの中に於いてもオリジナリティー溢れる未来感も持ち合わせています。ブルースと未来…何かおかしな組み合わせだけれども、デトロイトテクノとは過去の音楽(ジャズやブルース)を未来の楽器(電子楽器)に依ってリメイクさせた物。あるがままの過去と未来の音楽がここには共存していると思います。タフでファンキーなブラックミュージックの最新型はこれだ!

試聴

Check "Kenny Larkin"
| TECHNO2 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック