<< 2014/3/15 Dope Dive -Jay Daniel- @ Module | main | Grandbrothers - Ezra EP (FILM:FILM001) >>
Herve Samb & Daniel Moreno - Anta Diop (Remixed By Kuniyuki Takahashi) (Sacred Rhythm Music:SRM-269)
Herve Samb & Daniel Moreno - Anta Diop (Remixed By Kuniyuki Takahashi)

Joe Claussellが主宰するSacred Rhythm Music新作は、Herve Samb & Daniel Morenoのリミックス盤。元々Joeの作品にパーカッショニストとして参加していたDaniel、様々なアーティストのサポートをしてきたギタリストのHerveによるこのユニットは、2011年にアルバム"Kharit"をリリースしていたが、本作ではそこからの"Anta Diop"をJoeの盟友でもある高橋クニユキがリミックスしている。オリジナルはアコギや民族的な打楽器を用いてエキゾチックな世界観を強く打ち出した曲で、本作の裏面にも収録されている。がクニユキによる"Kuni's Main Mix"はギターやフルートにストリングス、そして電子音のシーケンスまで加えながら壮大なスピリチュアル・ミュージックへと作り変え、5分にも満たない原曲を13分にまで拡大している。元々慎ましく神妙な世界観を持った曲ではあったが、クニユキはそう言った世界観を損なう事なく原曲を尊重し、その上でクニユキらしくエレクトロニックな音とオーガニックな音を自然と共存させているのが聞き所だ。壮大な展開と瞑想を誘発するスピリチュアルな世界観だが、大袈裟と言うよりは大らかで包容力を感じさせる大地の響きと言うべきで、聖なる音が魂を浄化する。そしてダブ・バージョンらしくよりパーカッシブな太鼓系の音が強調された"Kuni's Drum Dub"も10分に及ぶ大作で、こちらの方が明確なグルーヴが浮き上がり肉体への作用が強く働くディープ・ハウスとなっている。どれもパーティーの朝方や終盤、疲労の溜まった時間帯に渇望するであろう癒しの作用がある曲で、ただただその聖なる音に身を委ねたい。

試聴

Check "Herve Samb & Daniel Moreno"
| HOUSE9 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3306
トラックバック