<< Ian Pooley - Excursions (Obsessive:EVSCD35) | main | Rom=Pari - View (Beat Records: BRC-13) >>
Kid 606 - Resillence (Romz:rmz-018)
Kid 606-Resilleence
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤)
いつしか日本のめちゃくちゃなレーベル、ROMZと手を結んでいるKID 606。ROMZと言えばJoseph NothingCOM.A(コーマ)などもリリースし、狂気と笑いに溢れたエレクトロニカ(だけではないが)を得意とするレーベルであります。これは確かにKID 606と共振するのも成るほどだなと思ってはいました。と言うのもKID 606はブレイクコア、ラガ、エレクトロニカ、テクノなどを破壊的なまでに壊しては再構成を行い、破天荒なサンプリングをしまくり、めちゃくちゃな音楽活動を続けていたからです。しかしKID 606には一時期、生真面目なクリックハウスアルバムをMille Plateauxから出していた頃があり、個人的にはそのアルバムが大好きだった訳です。最近はそんな面も見られなくなっていたけれど、今作ではそんな雰囲気が復活しています。知的で崇高な面は無いものの、逆に人間味溢れる優しい空気に溢れ見違えるようです。レゲエやダブをアンビエントバージョンで展開する様なダウナーでありつつも、アトモスフェリックな心地良い空間。破壊的なまでの狂気はどこへやら、ノスタルジーとラブリーな空気で一杯です。本人にどういった心境の変化があったかは分からないけれども、世界との隔絶を望んでいた音楽とは全く逆の親和性を保持する優しい音楽。破天荒な音楽活動に疲れ、本人にも癒しの時間が必要だったのでしょうか?本人曰く「現在までの最高傑作」だそうです。

試聴

Check "Kid 606"
| TECHNO2 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/332
トラックバック