<< CD Hata × Koyas - Play Off The Cuff Vol.1〜encounter〜 (psymatics:DQC-1211) | main | STL - At Disconnected Moments (Smallville Records:SMALLVILLE CD08) >>
100DSR Compilation (Delsin Records:100DSR)
100DSR Compilation
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
オランダと言えば古くからデトロイト・テクノに影響を受け、実験的かつフロアだけに集約されない広範囲なテクノをリリースする事に長けたレーベルが多い。その中でも1996年にオランダはアムステルダムに設立されたDelsin Records(とその傘下のAnn Aimee)は、ベテラン勢の安定した作品を手掛けると共に新人の発掘・育英にも力を注ぎ、数々の名作を世に送り出してきた重要なレーベルだ。最初にデトロイト・テクノに影響を受けたと述べたが、勿論そこから大きく飛翔しミニマルやブレイク・ビーツにリスニング系なども手掛けており、その多様性を十把一絡げに述べる事は最早出来ない。そんなレーベルの運営も17年に及ぶが、そのカタログ100番を飾るために用意されたのが本コンピレーションである。CDでは2枚組で、Delsinに関わりの深い新旧アーティストが(全てが新曲と言う訳ではないが)曲を提供しており、正にDelsinの音楽性を知るためにはこれぞと言うべき内容になっている。如何にもDelsinらしいピュアな響きを持つBNJMNによるリスニング系の曲もあれば、Delta Funktionenによる鈍い響きと低いベース音がダークな雰囲気を持つテクノもあり、ダブ・ステップに傾倒した今っぽいA Made Up Soundによる曲もある。Claro Intelectoの荒々しい残響が交錯するダブ・テクノもあれば、IDM的な音と戯れるようなCimのエレクトロニカもあり、Ross 154(Newworldaquarium)の退廃的なビートダウンだってある。極み付きはデトロイト第2世代のJohn Beltranが雨上がりの感動的な情景が浮かび上がる余りにも切ないアンビエントを披露している。これがDelsinだ、決して安住の地に留まらずに様々な音を吸収しながら、今という時代の音を創り出す現在形のテクノ・レーベルなのである。もしテクノを聴いていてDelsinに馴染みが無いのであれば、是非この機会に接触するには良い機会となるだろう。



Tracklistは続きで。
CD1
01. Claro Intelecto - Fighting The Blind Man
02. Gerry Read - Granny Bag
03. Unbroken Dub - Spacing
04. CiM - Way Station
05. Conforce - Wave Trace
06. Sawlin - Zeitstempel
07. Mike Dehnert - Passenger
08. Area Forty_One - Supervoid
09. Ross 154 - Moon FM Desire
10. Convextion - Verna

CD2
01. BNJMN - Dive
02. Delta Funktionen - Petrol
03. A Made Up Sound - Rear Window (Shattered)
04. Herva - Radio's Mutterings
05. Bleak - Keep Me Close
06. Hazylujah - Dream Logic
07. D5 - Stem Cell
08. Redshape - 100 (Classic Mix)
09. Claro Intelecto - Heart (Warehouse Mix)
10. John Beltran - Return To Nightfall
| TECHNO10 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3335
トラックバック