CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2014/6/14 Acid City @ Air | main | So Inagawa - Logo Queen (Cabaret Recordings:CABARET 001) >>
Hardcore Traxx Dance Mania Records 1986-1997 (Strut:STRUT114CD)
Hardcore Traxx Dance Mania Records 1986-1997
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
ジューク/フットワークの隆盛と共にその原点として再度注目を集め出しているシカゴ・ハウスだが、本作品はその決定打とも言えるシカゴ・ハウスの老舗・Dance Mania Recordsの2枚組コンピレーションだ。Dance Maniaは1986〜1997年の活動期間にアナログで膨大な作品を残しシカゴ・ハウスの基礎を成したレーベルである事に間違いはないが、シカゴ・ハウスらしく良くも悪くも玉石混淆であり全ての作品が高品質ではなく、その点からも公式にレーベル・コンピレーションが手掛けられた事は素直に喜ぶべきであろう。さて、Dance Maniaというと当方もそうだが一般的な評価としてゲットー・ハウス系のイメージが先行しているが、本作においてはレーベル初期の作品を多く収録する事でそのイメージを覆す事にも成功している。CD1にはレーベルの初期〜中期までの作品を収録しているが、これが予想外にもオーセンティックなハウスが並んでおり、Dance Maniaにもこんな時代があったのかと意外な印象を受けつつ普遍的なハウス作品として素晴らしい。特にVincent Floydによる"I Dream You"やDa Posseによる"Searchin' Hard (Mike Dunn's AC Mix)"はピアノの旋律がラブリーなディープ・ハウスで、その流れは90年代のメロディアスなUSハウスにも通じるものがある。その他にもジャッキンな感覚を強調した安っぽくもファンキーなトラックもあったりと、しかしまだテンポはまだ加速せずに普通の形態を保っている。CD2にはレーベル中期〜後期の作品が収録されているが、その辺りからレーベルはゲットー・ハウスなるシカゴ・ハウスの変異体としてより注目を集めるようになっていたようだ。特に今再度高い評価を獲得しているDJ Funkは2曲収録されているが、チージーな音質ながらも高速ビートに合わせ下品なボイスサンプルを執拗に重ねた作品は、これぞファンキーなゲットー・ハウスの一例だろう。またPaul JohnsonやRobert Armaniの曲はもはやテクノ方面で評価されるべきハードなスタイルへと進化しているし、今をときめくTraxmenは"French Kiss"をパクったようなリフにアホアホボイスサンプルを被せて遊び心とファンク溢れる曲を披露するなど、Dance Maniaが一般的なシカゴ・ハウスのその先へと向かった軌跡を見つける事は容易い。その点で当方のようなシカゴ・ハウスが単純に好きな人には当然お勧めなコンピレーションだが、ジューク/フットワークと呼ばれる音楽に魅了された若者にとっても、そのルーツを掘り起こす意味で本作は価値のある作品である。



Tracklistは続きで。
CD1
1-1. Hercules - 7 Ways (Vocal)
1-2. Victor Romeo & Leatrice Brown - Love Will Find A Way (Club)
1-3. The Housemaster Boyz & The Rude Boy Farley Keith - House Nation
1-4. Duane & Co. - J.B. Traxx
1-5. Vincent Floyd - I Dream You
1-6. Da Posse Feat. Martell - Searchin' Hard (Mike Dunn's AC Mix)
1-7. Club Style - Crazy Wild
1-8. Strong Souls - Twinkles
1-9. 3.2.6. - Falling (Armando's House Mix)
1-10. Victor Romeo & Cool Dave-O - Ride The Ride Rhythm (Track Edits)
1-11. Da Posse & Martell - Don't Try To Fight It
1-12. Rhythm II Rhythm - A Touch Of Jazz (Lifestyles Of The Rich Mix)

CD2
2-1. DJ Funk - House The Groove
2-2. Paul Johnson - Feel My M.F. Bass
2-3. DJ Funk - The Original Video Clash: Video Clash II (Street Mix)
2-4. Parris Mitchell & Wax Master Maurice - Ghetto Shout Out!!
2-5. DJ Deeon - Da Bomb
2-6. Jammin Gerald - Black Women (Club)
2-7. Vincent Floyd - I'm So Deep
2-8. Tim Harper - Toxic Waste (Club Mix)
2-9. Robert Armani - Ambulance
2-10. DJ Deeon - Hypnosis
2-11. Traxmen & Eric Martin - Hit It From The Back
2-12. DJ Topcat - Work Out
| HOUSE10 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3390
トラックバック
VA - Hardcore Traxx: Dance Mania Records 1986-1997
Artist: VA Title: Hardcore Traxx: Dance Mania Records 1986-1997 Label: Strut Catalog#: STRUT114CD Format: File Released: 2014/02/10(続き)で、こちらは先月出た本家Dance Maniaの楽曲を集めたコンピレーション。 90年代のテクノからではなく00...
| acid over the rainbow | 2014/06/17 12:56 PM |