<< Den - NETA001 (Neta:NETA 001) | main | 2014/6/14 Acid City @ Air >>
Brother G - Break Me Completely EP (Rawax:RAWAX 014)
Brother G - Break Me Completely EP
Amazonで詳しく見る(MP3)

ドイツのRawaxはまだ新興レーベルながらも、Chiwax、Housewax、Dubwaxと並行して複数の傘下レーベルを運営しながら、大量のリリースを行いながら続々とその勢力を拡大している。もちろんその中にはまだ新鋭も多くいるが、ウクライナのGennady IvanovことBrother Gは注目すべき存在だ。G-Transition名義ではBoe Recordingsからモダンなディープ・ハウスをリリースし、また今注目のRough House Rosieのコンピレーションにも曲を提供するなど、メキメキと頭角を現し始めている。本作もやはりウクライナのディープ・ハウスらしくレイドバックしてアナログ感の強い作風で、アンビエンス感もある不明瞭なパッドから情緒が湧き起こり、そこにもやっとした質の4つ打ちのキックを絡ませた"Dominatrix (Pump Mix)"は白昼夢のように淡い快適性を含んでいる。アナログ感の強いキックを用いながらもブロークンビーツのように変則的なビートを刻む"Untitled"は、ディープ・ハウスにふらふらと揺れる酩酊感と腰を揺らす躍動感を付加し、Brother Gの懐の深さを予感させるような作風だ。裏面では一転してデトロイト・テクノの未来感覚と陽気なアシッドを組み合わせたロウ・テクノ的な"String"が面白いが、その次の"Apoena Yuriy"では荒いリズムトラックとは対照的に優美なピアノコードや煌めくパッドでジャジーな感覚も打ち出した厳かなディープ・ハウスを披露しており、ウクライナのディープ・ハウス勢の一人ではありながらその作風はバラエティーに富んでいる。



Check "Brother G"
| HOUSE10 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3393
トラックバック