CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Dokta Venom - Burnt Roses EP (Five Fold Records:FFOLD002) | main | Deep’a & Biri, Aril Brikha - Hope (Black Crow Records:BC002) >>
Pev & Kowton / Asusu - Raw Code (Surgeon Remix) / Sister (Nick Hoppner Remix) (Livity Sound:LIVITY012)
Pev & Kowton / Asusu - Raw Code (Surgeon Remix) / Sister (Nick Hoppner Remix)

ブリストルのPeverelistはPunch Drunkという地元密着型のダブ・ステップのレーベルを主宰しているが、一方では2011年頃からLivity Soundとなるレーベルも始動させている。前者が基本ダブ・ステップを中心としているのに対し、後者はダブ・ステップの要素は残しながらもより硬質でアンダーグラウンド性の高いテクノな方向へと傾倒している。更に2014年に入ってからは立て続けにテクノ系のアーティストにリミックスをさせたシリーズのEPをリリースしているが、本作もそのシリーズの内の一つだ。ここで迎えられたのはインダストリアル・テクノの代表格であるSurgeon、そしてOstgut Tonのレーベル・マネージャーでもあるNick Hoppnerと、やはりダブ・ステップ界隈の外から変化をもたらしているようだ。オリジナルは切れ味鋭い硬質なダブ・ステップのリズムの上に機械音のようなノイジーな幕が張ったトラックだった"Raw Code"だが、それをSurgeonがリミックスした"Raw Code (Surgeon Remix)"は期待通りにインダストリアルな音色に強化されている。特に鉄槌を振り下ろすような激しいキックやパーカッションが荒れ狂うグルーヴを生み出しているのだが、激しさの中にもデトロイト的な美しさも内包する華麗なシンセのコード展開が光っており、オリジナルよりも肉厚になりつつエモーショナルな要素も高めた好リミックスだ。"Sister"はオリジナルからして希望を抱かせるようなデトロイト・テクノの情緒性と横揺れ系のリズムのダブ・ステップが融合しながらすっきりと身軽な作風だが、Nick Hoppnerは直球テクノには向かわずに逆によりビートの変化を強めている。目を回すような小刻みにドタドタとしたリズムがうねる中を、ディープ・ハウス風のもやっとしたシンセやダビーな残響が飛び交い、高密度な音で埋め尽くしながら混沌とした世界を垣間見せるディープなリミックスだ。どちらもダブ・ステップの要素を残しながらもテクノ色の強い作風で、そのどちらのリスナーにも訴求出来るようなリミックスが上手い具合にはまっている。

| TECHNO11 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 20:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3452
トラックバック