<< Julius Steinhoff - Flocking Behaviour (Smallville Records:SMALLVILLE CD09) | main | Quantonic - Overmind (Lifetime Boogie:LTBCD-003) >>
Korrupt Data - Cryogene (Planet E:PLE653671)
Korrupt Data - Cryogene

デトロイト・テクノと呼ばれるシーンの中でも、現在も精力的に活動を続けるCarl Craig主宰のPlanet E。もはやアンダーグラウンドと呼ぶには余りにも大きくなり過ぎてはいるが、突如としてリリースされた新作はKorrupt Dataなる未知なるアーティストの新作。レコードと共に封入されたインフォーメション・シートには「星の向こうから来た探検者」など20の説明が書かれているが、このアーティストが誰なのかは記されていない。その上、日本への流通量は非常に限定的でありデザインもハンドスタンプ仕様など、Planet Eという巨大なレーベルの逆を行くアンダーグラウンド仕様を貫いている。しかし"Cryogene"のブリブリしたベースラインを聴くとまさかあの人では?と予兆を感じさせるが、トラック自体はデトロイト・テクノの近未来的かつコズミックな風景が浮かび上がるSFを思わせるテクノであり、製作者が誰であろうと純粋の電子音が織り成すテクノの良質さが感じられる。裏面に進むと予兆は確信へと変わるような2曲が収録されており、鞭打つようなエレクトロのビートと浮遊感のある柔らかいシンセのサウンドが知的さを醸し出す"Drifting Vessels"、ノンビートながらも夢のようなシンセアルペジオが無重力の宇宙旅行へと誘い出すアンビエントな"Shimmer"と、それぞれが初期Carl Craigを思い起こさせる。そう、このプロジェクトは実はCarl Craig本人ではないのだろうかと思う程に、90年代のデトロイト・テクノがUKのインテリジェンス・テクノへと繋がった頃を思わせる作風なのだ。勿論レーベルからのアナウンスでは何も明らかにされてはいないのだが、この作品にデトロイト・テクノの古き良き時代を感じずにはいられない。




Check "Korrupt Data"
| TECHNO11 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3483
トラックバック