CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2014/11/8 groundrhythm 12th Anniversary @ Air | main | Herbert - Part Six (Accidental:AC79) >>
らーめん 一(はじめ)
らーめん一1

続々と勢力を増すラーメン二郎とそのインスパイア系。オリジナルの個性を貫く前者とよりバラエティーを求めて多様化する後者、もはやジャンクとだけでは表現出来ない激盛り系が熱い。そして東中野にも2009年頃からひっそりとインスパイア店が出来ていたようで、東中野駅改札を出て徒歩1分と立地条件は良いのがらーめん 一(はじめ)だ。ここは普通のらーめん以外にもカレーらーめん、塩らーめん、魚らーめんなど種類が豊富で少し迷ってしまったが、最初なのだから今回は"らーめん"(700円)で、トッピングは野菜・にんにく・あぶらで注文。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
やる夫2

らーめん一2

どぉんっっっっっっっ!!!!

やる夫3

何という野菜の山、その姿は荘厳で気高い。山の麓では刻みにんにくと豚が静かに山を讃えている。野菜の山はキャベツ1割もやし9割といったところか、しかし見た目からはそれ程強烈なジャンク臭は漂ってこず、二郎系にしては清潔感があるように思われる。

らーめん一3

先ずはスープを飲んでみるとこの手の店にしては、脂っこくなく若干甘みもあるおとなしい豚骨醤油味だ。鶏の味も感じられて、何だか昔のらーめん屋を思わせる懐かしさがある。たっぷりと野菜に掛けて口に含んでみると、脂が野菜をコーティングして旨味に包みシャキシャキとした野菜の質感とも相まって美味い。注文が入ってから野菜は茹でているようで、だからこそ元の質感が残って歯ごたえが良いのだ。トッピングであぶらも注文したがそれ程増量になっているようには感じられないが、スープには固形脂が少々浮いていてマイルドさへと繋がっているのだろう。豚は端っこに当ってしまったようで少々小さかったのが残念だったが、脂身の少ない豚の塊はお腹にモタれる事はなく、インスパイア店ながらも一般的なラーメンファンにも訴求出来る味わいになっている。

らーめん一4

野菜を減らしたところで、恒例の天地返し。麺はインスパイア店の中でもかなり細い平打ち麺だ。見た目からしてプリプリ感のある艶があり、デロデロとくたった印象はない。実際に食べてみると力強いコシがありツルツルと喉越しは良く、ジャンク臭はもう全く消え去っている。野菜と麺とスープはどれもが強調し過ぎる事はなく、その全てが丸く一つの枠に収まるような安定感があり、強烈な個性を求めるラーメン二郎とは対極のものではないだろうか。実際にお客もインスパイアを求めてきているようにも見えず、周辺の常連が来ているような印象があり、町中の普通のラーメン店を思わせる。しかし後半になるにつれやはり野菜と麺の量が暴力的に胃に襲いかかり、野菜と麺の量は本家にも負けず劣らずではとも感じた。この手のラーメンの初心者でも馴染みやすい味だとは思うが、流石に量に於いては全く暴力性を失っていないのだ。

HP:らーめん一
住所:東京都中野区東中野1-56-4
電話番号:03-5942-9820
営業時間:月〜土:11:30-14:30 18:00-22:00 日:17:30-23:00 日:11:30-15:00 17:30-21:00
休業日:無休
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:30 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:30 | - | - | |

コメント
ラーメンの記事楽しみにしてました。二郎って行ったことないんですが、ここは初心者でもおいしく食べれそうですね。
| hima | 2014/11/13 6:54 PM |
>himaさん
ラーメンの記事は多少ネタ的に書いておりますが、読んで頂いてありがとうございます。
こちらのお店はラーメン二郎程にはジャンクではないのですが、ボリュームはやはりかなりのものなので、余裕を持って食べに行くのがよいですよ。
| マチュ | 2014/11/14 12:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3494
トラックバック