CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2014/11/2 Grassroots 17th Anniversary Party DAY @ Grassroots | main | Dark Science - Rain (Rejected:Rej032) >>
SDC - Correlation #2 (Royal Oak:Royal 22)
SDC - Correlation #2
Amazonで詳しく見る(MP3)

Jack HamillことSpace Dimension Controller、この若かりし新星は音楽でサイエンス・フィクションを展開し未来的かつ宇宙的な世界を描き出す。そのコンセプトは初のアルバムである"Welcome To Mikrosector-50"(過去レビュー)にて完成したが、その後はSDC名義でよりパーティーでも機能するダンストラックとしての方向性を推し進めた"Correlation"(過去レビュー)をリリースしており、本作はその第二弾である。本作もやはりアルバムとは異なっておりしっかりと4つ打ちを刻む"Angel Grove"からして、真夜中のダンス・フロアを見据えている。しかしながら彼らしい冒険心を触発する宇宙感や未来的なSF思想は決して褪せる事なく、チープなシンセ音によるメロディー使いやイタロ的なシンセベースによるファンキーなうねり、そして大胆なハンドクラップの導入など、そのどれもが80年代を思わせる懐かしさに溢れており古き良き時代が夢想した近未来を浮かび上がらせる。もう少々アップテンポな"Monodynamic"もブリブリとしたシンセベースに妙に動きの多いアシッドサウンドを絡ませ、オールド・スクール風なエレクトロ節がありつつも、そこにデトロイト・テクノとも共振する幻想的に浮かび上がる未来的なシンセサウンドのメロディーがSFの世界観を作り上げている。一方で切ないメロディーが遠い故郷へ思いを馳せるようにしみじみとした情感を生み出す"Down In Sector H"は、より滑らかなグルーヴを用いる事で上品に精錬したようなイタロ・ディスコとなっており、本作に収録された3曲ではテクノもエレクトロもディスコもそれぞれの要素が上手く配合されているようだ。人によってはアルバムは少々ダンストラックが少なかったという不満もあるかもしれないが、この路線でアルバムへと進めばそんな不満を払拭するには十分過ぎる可能性を秘めている。



Check "Space Dimension Controller"
| TECHNO11 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3499
トラックバック