CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2015/1/31 House Of Liquid @ Liquidroom | main | Barnt - Magazine 13 (Magazine:MAGAZINE 13) >>
Life Recorder - Hope In The Soul (Soul Print Recordings:SLPVNL 002)
Life Recorder - Hope In The Soul
Amazonで詳しく見る(MP3)

2014年は4枚ものヴァイナルをリリースしたLife RecorderことKriss Kortz。フランス出身のこのアーティストは90年代のテクノやハウス、特にデトロイトとシカゴからの影響を強く受け90年半ばからDJのキャリアを開始し、2005年頃からは楽曲制作も行いトラックメーカーとしても活動をしている。2014年の複数の作品を聴けば遂にその才能が花開くような状態である事を感じるだろうが、本盤もそれを指し示す作品の一つだ。タイトル曲である"Hope In The Soul"はデトロイト・テクノ好きな人の食指を動かさずにはいられない作品で、青々しい広大な空が広がるような透明感のあるシンセの重なりとシャッキリとした軽快かつ跳ねるようなビートはどこまでも爽やかで、そして純真無垢な情緒を発している。"Night Moves"も同様の路線だが切ない郷愁を誘うシンセのコード展開が前面に出て、幾分か内向的なディープ・ハウスという趣もある。どちらの曲も彼が影響を受けたという90年代の懐かしく人肌の温もりを感じるような音質が打ち出され、古き良き時代が蘇るような懐かしさに溢れている。そして注目すべきはB面にはイタリアのシカゴ・ハウス狂いであるSimoncinoが3曲もリミックスを提供している事だ。ビートレスな上に夢のようなシンセを浮遊させてアンビエント風に仕上げた"Hope In The Soul (Simoncino Spirit Mix)"、そしてL.I.E.S.からもリリース歴がある事を思い出させるキックやパーカッションが強調されリズムを強めた意味でのダブ・ミックスな"Hope In The Soul (Simoncino Pressure Dub Mix)"、最後はシカゴ・ハウスの荒ぶるビートと物哀しくも心に染み入るようなパッドが覆う"Hope In The Soul (Simoncino Morning Mix)"と、Simoncinoらしさが存分に感じられる異なるタイプのリミックスが収録され、DJとしてもそれぞれに使い道を見い出せるであろう。



Check "Life Recorder"
| HOUSE10 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3563
トラックバック