CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Theo Parrish - American Intelligence (Sound Signature:SSCD07) | main | 2015/3/27 UGFY Records presents “ Ugly.” -桜祭り- @ Oath >>
TVFROM86 - Purple People EP (Popcorn Records:PR008)
TVFROM86 - Purple People EP
Amazonで詳しく見る(MP3)

フランス発の新興ハウスレーベル・Popcorn Recordsからの新作は、TVFROM86にとっては初のアナログ作となる。これはThomas Zanderによるプロジェクトで、2013年にはRoche Musiqueから配信のみながらも力強いファンキーなハウスでデビューを飾り、2014年にはPopcornから他アーティストとの共作もリリースしていたが、まだまだ実力は未知数といったところだったと思う。しかし本作はハウスのリスナーにとって注目しておいて損は無い事を保証したい。先ず以てしてPablo Valentinoの変名であるCreative Swing Allianceや今頭角を現しているS3Aのリミックスを収録している豪華さに目が行くが、しかしTVFROM86によるオリジナル作からして素晴らしいのだ。タイトル曲である"Purple People"はズンドコとしたハウスの4つ打ちにピアノや歌のサンプリングを絡めて、心がウキウキと躍るようなブギーな感覚を強く打ち出した最高にファンキーな曲で、パーティーでかかれば否が応でも盛り上がらずにはいられないだろう。もう1曲のオリジナル作である"By All Means"は幾分かシャープで小気味良いグルーヴを刻むハウスだが、やはりサンプリングとフィルターを駆使してループさせた上モノがじわじわと盛り上げていくフロア志向のトラックで、DJがミックスしてこそ映えるであろう作風だ。また豪華なリミキサー陣による作品も見逃し厳禁だ。Pablo Valentinoがリミックスした"Purple People (Creative Swing Alliance Remix)"は路線として大幅な変更はないがオリジナルよりもシャッフル性を強めながらも、より重心が低くリズムに生っぽさを打ち出した有機的なファンキーなハウスで、S3Aによる"Flying Piano (S3A Remix)"もラフでビートダウン的なグルーヴを中心にぶいぶいとしたベースも盛り込み、黒さが滲み出るディスコ・ハウスとなっている。どれもDJの為のトラックとして機能的かつ肉体感溢れるグルーヴが優れており、本作に関連する全てのアーティストに期待を抱くのではないか。



Check "TVFROM86"
| HOUSE10 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3565
トラックバック